同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
’17春の展望 「居合道部」
'17春の展望「...
男女全勝優勝! [フェンシ...
[準硬式野球部]関西選手権...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年4月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
’17春の展望 : 相撲部
′17春の展望「相撲部」

西日本王座奪還へ


昨年は西日本連覇が期待されていたものの、チームとして思うような結果が残せなかった同志社相撲部。今年は西日本王座奪還のために動き出している。



突き相撲を繰り広げる高橋(商4)

 


これまでも主力で活躍してきた高橋が、今年は新主将としてチームを引っ張る。西日本団体優勝と全国団体優勝を目標に掲げ、個人では学生横綱を狙う。そのためにはチームの団結と個々の成長が不可欠となる。今年は例年よりミーティングを増やし、練習内容や目標の確認をしてチームの士気を高めている。「チームがよりまとまっている。」(北村裕・社3)と、チームの雰囲気の変化を部員たちは確かに感じている。



相手のバランスを崩す北村



主将高橋は相手を寄せ付けずに土俵から落とす、突き相撲が持ち味だ。北村裕は相手のバランスを崩しながら前に出る相撲を得意とする。昨年の全国体重別大会では2位入賞という結果も残している。トゥルトクトホ(社2)180130㌔という体の大きさを生かし、四つ相撲を繰り広げる。また、今年入部したルーキー北村虎大(社1)は中国大会3位に輝いた実績を持つ。入部後は基礎から体造りに励んでおり、これからの成長に期待がかかる。



 相手と組み合うトゥルトクトホ



初戦は4月29日に行われる宇和島大会。一昨年から予選敗退という厳しい結果が続いている。しかし初戦に向けての準備は整っている。オフシーズンは、主に基礎体力の向上と筋力の向上に取り組んだ。また、重ねたミーティングで部員たちの目標への意識も高まっている。志を同じくする彼らは開幕戦決勝トーナメント進出を狙う。(中村有希)

【’17春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について