同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
’17春の展望 「居合道部」
'17春の展望「...
男女全勝優勝! [フェンシ...
[準硬式野球部]関西選手権...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年4月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
’17春の展望 : 卓球部
’17春の展望「女子卓球部」

今年の目標は、

「自分たちの色を出して結果を出すこと」。

団体戦では、関西春秋リーグ優勝、インカレ3位。個人戦では、

主将成本綾海が悲願の創部初、全日学優勝を成し遂げ、同志

社卓球部が全国に名を轟かし、同志社中が沸いた2016年だ

た。だからこそ2017年の今年は、進化が問われる年になる

だろう。絶対的主将でチームの柱であった成本や団体戦の中

心メンバーであった清水が抜けた穴は大きい。新主将になった

政本(社4)は、「綾海さん(成本)や愛さん(清水)が引退して、

戦力的にも精神的にも今年はしんどい年になります。それに

、ここ2年で、同志社女子卓球部は、関西リーグ連覇、インカレ

ベスト3にも入っていて、周りからの期待は、想像以上でプレッ

シャーも大きいです。ただ、そんな状況だからこそ、私たちの

代も自分たちの色を出しながら、昨年の結果を超える良い結

果を残したいです。

新しい1年生ルーキー3人を含め、卓球部は、8人で練習を

っている。少数精鋭だからこそ、彼女たちの縦や横のつなが

りも濃く、仲間意識は、どの大学より強い。同志社にしか見せる

ことのできない卓球を彼女たちは、しっかりと持っている。



昨年度主将成本と握手を交わす今年度主将の政本(社4)と朝田(商2)


今月から女子卓球部は新たなルーキーを加えて、春季リーグを

える。政本の掲げる「自分たちの色を出して結果をのこす」と

いう目標に向かって8人で優勝を取りに行く。少人数だが、一人

一人の技術は折り紙つき、彼女たちは、昨年度の結果を超える

ため、前進する。まずは、関西のリーグ戦、春季リーグ優勝だ。

主将で最高学年の政本は、インカレ2位や3位を経験して、主将

になった唯一の逸材、政本自身も西日本インカレでは、優勝を

果たす実力を持っている。そんな彼女が今年度、同志社を率い

て、戦う。卓球は、個人戦ではない、それを証明するのが、同志

社女子卓球部である。仲間と励ましあい、助け合いながら、関

西優勝、そして全国優勝を目指す。彼女たちの戦いは、今月、

京都で幕を開ける。(喜多河 孝康)



勝負の目で球を返球する政本


【’17春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について