同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
5月のWEB企画 : ラクロス部
マネージャー紹介「女子ラクロス部」

第17回

マネージャー紹介「女子ラクロス部、中田早紀(商3)、猫谷千里(商3)、今堀阿沙子(法3)」

 

<企画概要は第0回ページをご覧ください>

 

今までは、マネージャーとトレーナーと作業を分けていた女子ラクロス部。本年度からは、分けずにマネージャー業として選手をサポートすることとなった。今回は、そのマネージャー3人に取材をさせていただきました。

 

左から中田さん、猫谷さん、今堀さん

 

 

――ラクロス部のマネージャーを始めようと思ったのはなぜですか。

中田さん「高校でラクロスをプレーしていて、大学ではサポートに回ろうと思いました。みんながどんどん活躍していくのを見届けたいです。」

 

猫谷さん「チームのみんなが大好きだからです。」

 

今堀さん「高校でも同じみんながやっていて、ラクロスに関わりたいと思ったからです。」

 

 

――マネージャーの仕事内容を教えてください。

中田さん「練習中の時間管理、水分補給、テーピング、選手の体調管理、試合中のビデオ撮影などいろいろあります。」

 

 

――マネージャーをやっていてやりがいを感じることはどこですか。

中田さん「試合に勝ったときです。」

 

今堀さん「ケガをして面倒を見ていた選手が、バリバリメニューをこなしているときです。」

 

 

――では逆にしんどいと思うことはありますか。

全員「人数が少ないので、毎日が大変です(笑)」

ラクロス部ではまだまだ選手・マネージャーともに募集中です!

 

――今年の目標を教えてください。

中田さん「練習中、ファールを取ること。」

 

猫谷さん「ミスを減らして、信用をもらう。」

 

今堀さん「いっぱいコミュニケーションをとって、一人ひとりに気を配る。」

 

 

――選手さんたちに何かコメントがあればどうぞ。

全員「学生選手権に連れて行ってください!」

 

 

試合後お忙しい中、ありがとうございました。(本紙女子ラクロス部担当)

【5月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について