同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
西日本学生バドミントン選手権大会
西日本学生バドミントン選手権大会
新子 西カレシングルス連覇ならず
新子・古田ペア 悔しさ残る...
'17ルーキー特...
´17ルーキー特集「スキー部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年7月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
’17春の展望 : ボクシング部
’17春の展望「ボクシング部」

 一丸で関西拳覇へ


一打一打に、母校の誇りをかけた戦いが始まる――。5月中旬から6月にかけて行われる、関西学生ボクシングリーグ。ボクシング部にとっては唯一となる、団体戦で行われる公式戦だ。通常の個人戦とは打って変わって、拳にはチームの命運がのしかかる。独特のプレッシャーを経験した昨年からのレギュラーを中心に控え選手、スタッフが一体となって関西拳覇に挑む。



一体感がDUBCの大きな武器だ



大黒柱は主将を務めるバンダム級・嶋田(スポ4)だ。軽快なフットワークでじわじわと追い詰めるアウトボクサー。好機をうかがい、隙を見つけると正確なパンチでポイントを積み重ねる。昨年は飛躍の1年となった。リーグで5戦3勝と勝利を積み重ね、京都府代表として出場した国体では準優勝に輝いた。プロも視野に入れる大エース。嶋田の副将がチーム浮沈のカギを握る。



ストレートを打ち込む嶋田



副将を務めるウェルター級・田中(商4)も実績十分だ。地元・広島代表として出場した国体では、準々決勝に進出。下級生時から安定してリーグに出場し、勝利を挙げてきた。ラストイヤーは、ここまで成し遂げることが出来なかった全勝で有終の美を飾りたい。


嶋田と共に、京都府代表として国体に出場した松本(社2)には大きな期待がかかる。嶋田とは対照的に、積極的な攻めが持ち味だ。自らが相手の懐に入り込み、流れを引き寄せる。昨年のリーグでは、主に第一試合のライトフライ級で3勝。獅子奮迅の活躍で、切り込み隊長の役割を見事に果たしてみせた。今年度もアグレッシブに勝利をつかみ取る。



果敢に攻める松本



重厚な攻撃が持ち味の櫻井(商2)も目が離せない。松本同様に、順風満帆なルーキーイヤーを過ごした。昨年のリーグではTKO勝ちを収めるなど、178cmの長身から放たれる一撃に強みを持つ。



一撃の機会をうかがう櫻井



経験豊富な4選手に加え、部全体に漂う一体感は他チームにはない大きな強みだ。経験豊富なレギュラーを、関西随一の応援が後押しする。リングの外側では、試合に出場しない選手、スタッフが声を張り上げる。昨年も、会場を同志社ムードに変えて勝利のスパイスとなった。チーム全員が一打に同じ心を持ち、頂に挑戦する。(新谷諒真)

【’17春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について