同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
全国、全国、全国や!!
早大に競り勝つ
待ちに待った完全復活!:平...
’17春の展望「柔道部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
’17春の展望 : ソフトテニス部
’17春の展望「ソフトテニス部」

春季リーグ、連覇なるか



春風が田辺のコートに吹き荒れる。1年生が加わり、活気あふれる雰囲気の中、新シーズンが幕を開けた。春の大一番、関西学生春季リーグ戦は、5月3・4日にマリンパーク北村(大阪府)にて行われる。



今シーズン、チームを引っ張る主将・樫本



同志社は、昨年の春リーグで5年ぶりに優勝旗を奪還、インカレでも団体3位に入るなど優秀な戦績を収めている。しかし、新チームになり1発目の秋リーグでは、三つ巴の末、惜しくも2位に終わった。関西六大学選手権でも、関学に首位の座を奪われるなど、”西の雄”の地位が危うくなっている。


最後の最後で勝ちきれないーー。こうした状況を打破するべく、長い冬の間は主将・樫本(商4)を筆頭にきついトレーニングを積んできた。4月15・16日に行われた関西シングルスでは、新子(スポ3)が見事優勝を果たした。しかし、ベスト32に4人しか残っていないという厳しい状況に、「優勝はいい結果だけど、これは新子が頑張った結果の優勝であって、チームとしての優勝ではない。」「チャンスをつかんできてほしいやつがつかんでこない。」(樫本)と主将はチームの現状に満足していなかった。



仲間の応援をする一同



今年は、期待大の新鋭が9人も入部した。インハイ上位に入るなど、華麗な戦績を誇るルーキーたちに期待が寄せられている。しかし、新シーズンが始まり、既に1年生も大会に出場しているが、「能力はあるのに勝ってこない。」(樫本)と期待を超えてこないのが現状だ。どれだけ1年生がリーグ戦のレギュラー争いに絡んでこられるか。フレッシュな新星たちの成長が、春季リーグ戦連覇の鍵を握っているだろう。



さらなる飛躍を期待される古田(商3)



4年生が就活で抜けることが多くなっていく中で、チームを引っ張っていくのは、3年生である。そんな3年生の中でも、キャプテンが目を留めるのが、古田(商3)だ。新子(スポ3)とペアを組み、昨年の関西ダブルス3位入賞をはじめ、コンスタントに結果を残している。「何かのきっかけがあれば、新子・古田は日本のトップにいくペアだと思う」と樫本も信頼と期待を寄せている。大学に入ってから優勝経験がないが、もう一皮剥ければ、同志社の大黒柱としての存在感が増すに違いない。


<style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Sans'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Sans'; min-height: 18.0px}

「しんどい練習をして、頑張ってついてこれるやつを使う」(樫本)ルーキーたちの参入で熾烈になったレギュラー争いを勝ち取るのは誰か。苦しい練習を乗り越えた先には、きっと栄光が待っている。昨年、関西王者を奪還した地で、同志社旋風を巻き起こせーー。(山崎和泉)




【’17春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について