同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
全国、全国、全国や!!
早大に競り勝つ
待ちに待った完全復活!:平...
’17春の展望「柔道部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
’17春の展望 : 射撃部
'17春の展望「射撃部」

インカレへ向け始動


京田辺キャンパスの最奥にある、コンクリートで閉ざされた空間。一見すると重々しい佇(たたず)まいの射場で、選手たちは粛々と、しかし”勝利”への意欲に燃えながら練習を行っている。


ピストル種目の練習


「地方大会はともかく、全国級の大会では団体は少し足りない部分があった」と高田(社4)。昨年は、鵜飼(文情4)・天野(経3)が日本学生選抜にてワンツーフィニッシュを果たすなど、個人で輝かしい成績を残した同志社射撃部。一方で、団体としての目標であった「全日本学生大会(以下インカレ)男女総合優勝」を逃してしまった。


しかし今年も彼らは勝ちを追う準備をしている。昨年は組めないこともあったという男子団体。今年はSB(スモールボアライフル)を持つことのできる選手が増え、安定した団体編成ができる予定だ。選手層の厚い女子は、エースであり主将の鵜飼を軸とする強力なメンバーで、あらゆる試合での活躍が期待される。先日の『主将セレクション』では「(目標は)女子はインカレ総合団体優、男子は近年団体としてインカレに出場できていないので、インカレ団体出場は必ず果たす」(鵜飼)と断言した。



膝射でのライフル練習。手前から高田(社4)、山口(理工3)、川島(理工3)


今のチームの雰囲気を「全員が一つの目標に向かって頑張っている」と天野。5月からは、今季最初の連盟主催試合である春季全関西学生大会、通称"春関"が控えている。目標とするインカレへの確実な一歩として、そしてシーズン初戦として、ここでしっかりと勢いをつけたい。(田中美穂)

【’17春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について