同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
5月のWEB企画 : ボート部
マネージャー紹介「ボート部」

第19

マネージャー紹介「ボート部、今井文美(文4)、池田ひかる(文4)」

 

<企画概要は第0回ページをご覧ください>

 

各学年4名のマネージャーがいるボート部。その中から今井さんと池田さんにお話をお伺いしてきました。

 

 

――ボート部のマネージャーを始めたきっかけは何ですか?

 

今井さん「高校の時には選手としてバレーボールをしていました。でも大学では今までとは違うことがしたかったので、ボート部のマネージャーを選びました」。

 

池田さん「勧誘されて、その時にここには尊敬できる人がたくさんいるなぁと思いました。ボート部の雰囲気に惹かれました」。

 

 

――マネージャーをやってて大変なことは何ですか?

 

今井さん「最初はOBさんと話すのが難しかった。あとは合宿所で部員全員の料理を作るのが、量が多すぎて大変です(笑)」。

 

池田さん「例えば新しい料理のメニューを作るだとか、新しいことに取り組んだときに全員に浸透させるのが難しいですね」。

 

 

――どんな時にやりがいを感じますか?

 

今井さん「自分たちが選手を支えてるだけでなく、自分も選手に支えられてるんだなと感じたときですね。選手が頑張っていれば自分も頑張ろうと思えるし、ありがとうと言ってくれたりしたときもそう思います」。

 

池田さん「もちろん選手が勝ってくれたときですね。あとは自分が作ったごはんを美味しそうに食べてくれて、美味しかったありがとうとか言ってくれあときですね」。

 

 

――引退まであと半年ほどですが、何かやっておきたいことはありますか?

 

今井さん「とりあえず後輩といっぱい絡みまくりたいです(笑)」。

 

池田さん「自分が抜けても円滑に仕事ができるように後輩をしっかり育てたいです!」。

 

 

ありがとうございました!(石田航太)

 

ボート部を支える今井さん(左)と池田さん(右)

 

 

【5月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について