同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生氷上競技選手権大会...
第90回日本学生氷上競技選...
収穫得た関西準V
山内魅せた!圧巻の大逆転劇...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
'17ルーキー特集 : ソフトテニス部
'17ルーキー特集「ソフトテニス部」

インカレ団体戦では、過去7年間表彰台に立ち続けるなど、強豪として全国に名を馳せる同志社ソフトテニス部。しかし、昨秋のリーグ戦ではまさかの4位、新人戦でも入賞者ゼロと、その地位が危ぶまれる状況となっている。そんな現状を打破すべく、9人の新星が同志社の門を叩いた。


春季リーグ戦全試合に出場した、2人の超強力ルーキーが、三輪淳平と村上智基だ。大学に入学して約1ヶ月、2人は激しいレギュラー争いを勝ち抜き、ペアとして団体メンバーに選出された。リーグ戦初戦こそ「高校とは雰囲気が違った。」(村上)とストレート負けを喫するも、終わってみれば3勝2敗と見事勝ち越し。「1部の選手に勝てたことは自信になった。」(三輪)と堂々たるデビューを果たした。



リーグ戦、ファーストサーブを放つ三輪



三輪はソフトテニスの名門校、高田商業高校の出身。勝利に対する熱い情熱はルーキー1と言ってもいいだろう。「あいつは勝つ気がある。」(樫本・商4)と主将も太鼓を押すほどである。リーグ戦では強敵相手にも、長身を生かした強力スマッシュを連発し、身体能力の高さを見せつけた。また、「同じ前衛の三輪の存在は大きい。自分が適当にやっていたりすると三輪に抜かされるからしっかりしないとと思う。」(北谷・スポ4)とチーム内競争を促す起爆剤にもなっている。



鋭いストロークで攻めた村上



姉の影響でソフトテニスを始めたという村上は、岡山理大付属高校出身。高校時代では、「みんなで頑張った。」という最後の選抜大会で団体メンバーとして出場。ベスト4に大きく貢献した。確かなストローク力を持ち、得意の逆クロス展開に持ち込むのが彼のプレースタイル。鋭いコースに決まる剛球には眼を見張るものがある。初出場のリーグ戦は、「あまり自分の思うようなプレーができなかった。」と悔やんだが、「練習の取り組み方から意識を変えていきたい」と自身の問題点も見え、収穫を得ることができた。同志社の一員となって、早2ヶ月。日々の練習では、同じ後衛の先輩である岩佐(スポ4)をよく観察しているという。「打ち方や展開、何か吸収できたら。」と貪欲にテニスと向き合っている。


今回紹介した2人の他にも、プレースタイルも多種多様な実力者たちが入部した。リーグ戦全勝で終えた新子(スポ3)も、「色々な相手と練習試合で対戦できたので、対応力がついた。」と語っており、リーグ戦制覇の影には1年生の存在があったと言っても過言ではない。同志社のさらなるステップアップは、フレッシュな彼らの活躍にかかっている。(山崎和泉)



ペアとしてリーグ戦全試合出場を果たした



○プロフィール

三輪惇平(みわ じゅんぺい)

商学部/176㌢70㌕/高田商業高校出身/前衛


村上智基(むらかみ ともき)

スポーツ健康科学部/岡山理大付属高校出身/後衛


<style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Sans'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Sans'; min-height: 18.0px}

【'17ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について