同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生氷上競技選手権大会...
第90回日本学生氷上競技選...
収穫得た関西準V
山内魅せた!圧巻の大逆転劇...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
'17ルーキー特集 : テニス部
'17ルーキー特集「テニス部」

東高西低が続く学生テニス界で『関西制覇、打倒関東』を掲げ、日々汗を流している同志社テニス部。昨年9月のリーグ戦では男子が3位、女子が4位と王座出場はならなかった。今年こそ王座へ――。そんな同志社テニス部に頼もしいルーキーたちが加入した。


1人目は大窪広海(法1)。高校テニスの強豪校として知られる名古屋高校出身、高3のインターハイでは団体準優勝という華麗な経歴を持ち、大窪はダブルス1番手として準優勝へ貢献した。「先輩方も沢山いるので…」(大窪)と名古屋の先輩達(伊達・法3、折井法2)を追うかのように同志社テニス部の門を叩いた。「練習は良い雰囲気」(大窪)と入部して2ヶ月経つが部活生活は充実している。



サーブをうつ大窪



3月の関東遠征に帯同し活躍すると、5月の関西学生春季テニストーナメント(春関)では1年生ながら単複両方で本選に出場。インカレ出場権は獲得ならなかったが「他の大学のレベルの高さを知った。もっと練習しないといけない」(大窪)と更なる成長を誓った。そんな大窪の大学4年間のの目標は「2年生からインカレに出場して、団体ではリーグで勝って王座で活躍すること」。今年のリーグ戦でのメンバー入りも射程圏内だ。上回生を脅かす活躍に期待したい。



2人目は大塚芽生(商1)。「テニス部のカミングデーに参加してみて、規律のある中でテニスをしているのをみて、ここでテニスをしたいと思った。勉学面でも学びがあり、周りの学生のレベルも高い」と全国大会の常連・京都外大西高から地元の同志社へ進学。高校時代には1年から団体メンバーとして活躍、インターハイ団体準優勝や高校選抜優勝という華やかな実績の持ち主だ。



落ち着いたプレーを繰り広げる大塚



例年に比べ、多くの新入部員がいる女子。「同機が多いので切磋琢磨している。自主練などもして良い雰囲気で練習できている」(大塚)。春関ではいきなりベスト8に輝き、インカレ本選出場権を獲得した。「1つの特技があるわけではない。相手に相手の好きなテニスをさせないように意識している」と自分のテニスを分析。春関では逆境にも負けない強さと落ち着きでシード選手に打ち勝ち勝ち残ってきた。インカレでの目標は高くベスト4だ!


即戦力ルーキーの加入により更に活気づくテニス部。今回紹介した以外にも、松田(スポ1)や池内(鈴)(スポ1)など期待の新人が多数入部した。切磋琢磨しあいながら、表彰台の頂を目指す。関西、いや全国での4年間のこれからの活躍に期待していきたい。(山口佳菜子)



〇プロフィール

大窪広海(おおくぼ・ひろみ)

法学部1年

173.6㌢62㌔

名古屋高校出身

趣味:体を動かすこと

主な実績:平成28年インターハイ 団体準優勝、ダブルスベスト32

平成28年全日本ジュニア シングルス・ダブルスベスト32




大塚芽生(おおつか・めい)

商学部1年

167㌢

京都外大西高校出身

趣味:絵を描くこと、アニメ鑑賞

主な実績:平成26年全日本ジュニア(16歳以下)ベスト8

平成27年全国選抜優勝、インターハイ準優勝

平成28年国体6位


【'17ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について