同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生氷上競技選手権大会...
第90回日本学生氷上競技選...
収穫得た関西準V
山内魅せた!圧巻の大逆転劇...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
'17ルーキー特集 : 陸上ホッケー部
'17ルーキー特集「陸上ホッケー部男子」

年々、2部では珍しく経験者の入部が目立つようになってきた陸上ホッケー男子部。今年も期待のルーキーが新しく仲間入りした。今回は彼らの中から中田大貴(法1)を取り上げたい。



早くも試合に出場している中田。



今年で陸上ホッケー歴7年目を迎える中田。大学生活での継続には特にこだわりを持っていなかったようだが、それでも陸上ホッケー部に入部したのは「アットホームな雰囲気に惹かれた」からだ。


その人数の少なさからなのだろうか、「陸上ホッケー部の魅力は。」と問うと部員はみな口をそろえて「厳しい上下関係がなく、部員同士の仲が良いところ」と答える。その魅力は彼にもしっかりと伝わったようだ。





現在、わずかながらも公式戦に出場している中田。高校時代とは違い試合中の交代が多く、戸惑うことも多い。また、遠方からの登下校に部活動とはまた違った疲労を感じることもあるようだ。


そんな彼の目標とする先輩は二回生の中村友哉(経2)だという。尊敬するところを尋ねても「僕の師匠なんです。」と多くは語らない。師匠と弟子の関係に言葉はいらないといったところなのだろうか。二人の関係にも注目だ。





「まずはスタメンに入りたい。」と今季の目標を語った中田。まずは残り数試合で出場機会を増やし、強みをアピールしていきたい。1回生にしかないフレッシュさが、先輩さえも脅かす勢力となる。(髙田志穂)


【'17ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について