同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生氷上競技選手権大会...
第90回日本学生氷上競技選...
収穫得た関西準V
山内魅せた!圧巻の大逆転劇...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
'17ルーキー特集 : 日本拳法部
'17ルーキー特集「日本拳法部」

歴代、西日本のみならず、全国でも輝かしい成績を残している日本拳法部。そんな誇りと伝統のある部に、今年も期待の新星が現れた。


左から山本大(GC1)、山本真一郎(神1)



1人目は山本大。彼は中高ともに水泳部に所属していた。しかし、「大学では武道をやりたいと思った」と、武道の道を選択。小学生の時に少林寺拳法をしていたこともあり、どちらに入るか迷っていた。2つとも体験会にいき、より惹かれた日本拳法部に入部を決めたという。人それぞれの個性が活かせるところに魅力を感じた。そんな彼が尊敬するのは主将・梅垣(文情4)だ。「普段とても優しいけど、試合になるとめっちゃ強い」と絶賛する。山本(大)の目標は、"今年中に初段をストレートでとること"。そのために、練習だけなく、自主練習などで基本を固める。「いろんなことは吸収していきたい」と強い意気込みを語ってくれた。



ミットでキックを受ける山本大



2人目は山本真一郎だ。彼は高校時代、キックボクシング部に所属していた。「もともと総合格闘技に興味があったし、先輩も強いが多いので成長できると思った」と大学から日本拳法を始めることを決意。キックボクシングをしていたこともあり、プロのキックボクシングでも活躍中の和島(理工4)を理想とする。山本(真)の目標は"団体戦に出場すること"だ。「強い人の技術をみて吸収していきたい」。日本拳法で強くなることはもちろん、キックボクシングのプロデビューも同時に目指している。彼は日本拳法とキックボクシングの二刀流で挑戦する。



蹴りの練習をする山本真



日本拳法は初心者の2人。これからいったいどんな花を咲かすのだろう。今後の山本コンビの成長に期待がかかる。(松原美月)



〇プロフィール


山本 大(やまもと だい)

グローバルコミュニケーション学部/174㌢73㌔/明星高校/水泳部



山本真一郎(やまもと しんいちろう)

神学部/178㌢71㌔/関西中央高校/キックボクシング部


【'17ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について