同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西学生ソフトボール秋季リーグ戦
第64回関西学生アイスホッ...
インカレ個人戦 両級4位入賞
確実な成長を見せ、全国ベスト4
'17ルーキー特...
´17ルーキー特集「スキー部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年8月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
'17ルーキー特集 : バドミントン部
'17ルーキー特集「バドミントン部男子」
バドミントン部に、フレッシュな新メンバーが加わった。
カメラに向かって少し照れたような笑顔を見せる彼は、今年バドミントン部に入部した唯一の1年生だ。上回生を心から尊敬する、謙虚で優しい好青年という印象だ。

そんな彼が、初めてラケットを握ったのは、中学1年生の時。小学校時代の知り合いに誘われたのをきっかけにバドミントンをはじめ、そこから中学、高校とシャトルを追い続け、大学でも、もちろんバド部を選んだ。

フレッシュな1年生の笑顔は眩しい

入部から約2か月経ったが、部活はどうかと尋ねると、即答で「楽しい」と一言。そして練習については、「個人のレベルがすごく高い。高校と似たようなメニューでも、質が全然違う」と、上回生の実力に圧倒している。彼は、そのようなプレーの面だけでなく、気さくに絡んでくれる明るくて優しい人柄も含めて、上回生を尊敬している。部活にもすっかり馴染んで、憧れの先輩方とともに充実した練習をする毎日だ。

彼の大学でのデビュー戦は、明日から始まる関西学生選手権だ。目標は、シングルスでは1つでも多く勝つこと、ダブルスは、ペアの先輩の足を引っ張らないように頑張ることだ。また、レギュラーになることを4年間を通しての目標に掲げ、そのためには、足腰の強化とショットの精度向上が必要だと自己分析した。
「やるときはやる、楽しむときは楽しむ」という部の方針の中で、上回生とのつながりを強固なものにしながら、技術の面でも多くを吸収し、成長していくだろう。

まずは明日、彼の実力が早速試されることとなるが、彼のバドミントンへの挑戦はまだ始まったばかりだ。
”伸びしろしかない”期待のルーキー、獅子堂の今後の成長と活躍が楽しみだ。(藤岡 亜里沙)


〇プロフィール
獅子堂 孝雄(ししどう たかお)
商学部商学科
1998年5月12日生まれ
滋賀県立石山高校出身
最近の休日は教習所に通いつめている

【'17ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について