同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西学生ソフトボール秋季リーグ戦
第64回関西学生アイスホッ...
インカレ個人戦 両級4位入賞
確実な成長を見せ、全国ベスト4
'17ルーキー特...
´17ルーキー特集「スキー部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年8月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
'17ルーキー特集 : 空手道部
'17ルーキー特集「空手道部」


同志社空手道部は勢いよく好スタートを切っている。4月に行われた関西学生空手道個人選手権大会では数多くの受賞者を輩出し、さらに5月に行われた西日本学生空手道選手権では女子団体組手が準優勝。伝統の空手は今もなお健在だ。
そんな空手道部に、今年も新進気鋭のルーキーが数多く入部し新たな風を吹かせている。今回はその中から注目選手を男女1人ずつ紹介したい。


左から町田康裕、尾立佳菜子


男子から紹介するのは町田康裕(社1)。スピードとキレのある演舞が持ち味の形の選手だ。高校時代はインハイで二度3位に輝き、また全国選抜大会で準優勝を成し遂げた実力者だ。多くの大学が組手に注力する中、形にも専念できるという練習内容に惹かれ、同志社の門を叩いた。しかし実際に大学の空手道を肌で感じて、高校までとの違いに圧倒された。「体つきも一回り大きくて、形を見てもパワーが全然違う」。パワーの大切さを痛感させられたという町田。これからは自分の持ち味を生かしながら、さらに必要なものを追い求めていく。

そんな彼の大学での目標は「まずは大学の試合に出ることと強化選手に選ばれること。そして全日本優勝」。これまで何度も大舞台を戦い抜き、確実に結果を残してきた町田。大学でも活躍し、さらに磨きをかけた演舞を見せてくれるに違いない。



女子から紹介するのは尾立佳菜子(商1)。スピードが持ち味の組手の選手だ。高校時代は全日本空手道選手権大会で5位、国体3位の成績を収めている。さらに現在ナショナル強化選手にも選出されており、日の丸を背負って戦っている。同志社を選んだのは、高校時代に練習で空手道部を訪れた際、自主的に練習に取り組む雰囲気に惹かれたからだった。入学してから約3か月。尾立は1年生ながらすでに公式戦に出場し、大きな結果を残している。関西大会では個人でベスト8、西日本大会では先輩とチームを組み挑んだ団体戦で準優勝に輝くなど、大学でもすでにその頭角を現している。しかし「力強さが高校の時と全然違う。まだまだ」と口にする。それは当然、目指すところの高さ故だ。

掲げる目標は「全日本優勝」。頂点を見据えて日々稽古に励んでいく。



4年生を中心に一体感のある空手道部。



全国を舞台に堂々とした空手を披露し、輝かしい成績を残してきた実力十分の2人。だが、発する言葉の節々に謙虚さがにじみ出ており、持ち合わせているのは強さだけでないことを感じさせられた。
強豪であるだけでなく先輩・後輩の仲も良く、温かい雰囲気の同志社空手道部。そんなチームの中で1年生達はこれからさらに成長していくだろう。ルーキー達の今後の活躍から目が離せない。(高松さやか)



【プロフィール】

〇町田康裕

社会学部1年

167㌢69㌔

埼玉県伊奈学園総合高校


〇尾立佳菜子

商学部1年

162㌢

東大阪大学敬愛高等学校










【'17ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について