同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生氷上競技選手権大会...
第90回日本学生氷上競技選...
収穫得た関西準V
山内魅せた!圧巻の大逆転劇...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
'17ルーキー特集 : 相撲部
'17ルーキー特集「相撲部」

今年は西日本王座奪還を狙う相撲部。そんな彼らに新たな部員が1人加わった。北村虎大(社1)16870㌔と選手としては小柄の体格の彼は日々稽古に励んでいる。

 

「小さくても勝てる」という学生相撲の面白さが彼を相撲の世界へ導いた。高校の監督から誘われて道場を見学したことが相撲を始めたきっかけだったという。高校で相撲を始めるまではいくつかの格闘技をしていた。そんな彼を惹きつけたのは“無差別”で行われていた相撲の大会。体格関係なしにぶつかり合う、小さい者が負けるわけではない、これが彼の闘志に火をつけたのかもしれない。

 

入部してからの約2ヶ月は四股踏みやすり足、押しなどの基礎トレーニングを繰り返し行っている。「まだまだ身体ができていない。90㌔くらいまでもっていけたら面白いんじゃないかな。」と主将高橋(4)もこれからに期待している。大学に入り変化したことはという問いかけに、「自主性が要る」と彼は答えた。練習も強制はされない、だから自分自身でどう取り組んでいくかにかかってくると環境の変化を冷静に捉えていた。



 

これからの成長に期待がかかる



自身の体の柔らかさを活かした粘りある、技で勝つ相撲を伸ばしていきたいという。目標に体重別西日本優勝を掲げた。これから稽古を重ねて、掲げた目標に近づいていくだろう。彼を惹きつけた相撲、それを彼が見せてくれるに違いない。(中村有希)



〇プロフィール

北村虎大(きたむらとらひろ)。社会学部1年。168㌢70㌔。鳥羽城北高校出身。趣味は筋トレ。

【'17ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について