同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
5月のWEB企画 : トライアスロン部
マネージャー紹介「トライアスロン部」

第21回

マネージャー紹介「トライアスロン部、新発田未菜(文4)、西田奈央(文3)、山崎明日香(法2)」

 

<企画概要は第0回ページをご覧ください>

 

 

団体優勝など、今季大躍進のトライアスロン部!そんな彼らを支えるマネージャーのみなさんに、お話を伺いました。

 

 

――トライアスロン部のマネージャーをはじめたきっかけは何ですか

新発田さん「勧誘されて話を聞きに行って、部の雰囲気が良かったからです。仲の良い雰囲気がとてもしました」。

 

西田さん「トライアスロン部の知人が地元の知り合いで、その人に会いに行ってそのまま気づいたら入ってました」。

 

山崎さん「当時のキャプテン(斎藤・法4)に口説き落とされました(笑)」。

 

 

――マネージャーをやっていて大変なことは何ですか

新発田さん・西田さん「ミスできないことです。マネージャーの仕事はできてることが前提。ミスしたら挽回できないと言うか、チームにとってマイナスになってしまうので」。

 

山崎さん「マネージャーの仕事は見える部分だけではないことですね。選手の気持ちを先読みして、くみとっていくことが難しいです」。

 

 

――やりがいを感じるのはどんなときですか

新発田さん「試合で成績が残った時ですね。でもゴールしてくれるだけで十分、完走するだけで感動します。トライアスロンはそんな簡単なスポーツじゃなくて、自分たちが見ていない間にバイクがパンクしたり熱中症の不安があるので、帰ってきた時本当に良かったと思います」。

 

西田さん「タイムを計ったり仕事をこなせて、自分のスキルアップを感じた時です」。

 

 

――今後どんなマネージャーになっていきたいですか

新発田さん「ミスのないように徹底します。4年生で確認的ポジションなので、幹部が何をしないといけないか確認して、不備がないように見守ります」。

 

西田さん「ミスはしたくないです。おっちょこちょいなところがあるので、責任ある立場になったからプレッシャーはあるけど、しっかりやっていきたいです。あとは、選手が気持ちよく試合や練習に臨める環境作りをしていきたいです」。

 

新発田さん「そうですね。頑張る頑張らないは選手次第だけど、その環境作りはマネージャーの仕事です」。

 

 

――それでは最後に、いちおしの選手を教えてください!

新発田さん「ごっつ(石橋・理工3)ですね」

 

新発田さん・西田さん「あと、唯一女子プレーヤーのくみちゃん(塩田・理工2)です。かっこいいです!」

 

 

――お忙しい中、本当にありがとうございました!(澤田恵実)

 

とっても仲の良いマネージャーのみなさん。上段左が新発田さん(文4)、上段右が山崎さん(法2)、下段中央が西田さん(文3)

【5月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について