同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西学生ソフトボール秋季リーグ戦
第64回関西学生アイスホッ...
インカレ個人戦 両級4位入賞
確実な成長を見せ、全国ベスト4
'17ルーキー特...
´17ルーキー特集「スキー部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年8月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
'17ルーキー特集 : 居合道部
’17ルーキー特集「居合道部」

全国最多12度の全国優勝を誇る同志社居合道部。多くの剣士が魅せられる名門に、今年も一人の男が足を踏み入れた。窪田和輝・文学部哲学科1年生、彼の目はまさに居合道に魅せられた男のものだった。騒がしい新歓ブースの中、静かな雰囲気や礼儀正しい先輩方の姿に導かれ体験会に参加した。「新歓イベントは居合道部にしか参加しなかった」。初めて刀を持って早2ヶ月、新米剣士・窪田の軌跡を追う。


同志社居合道部ではほとんどの者が初心者として入部、窪田も例外ではなかった。これまで水泳やゴルフ・吹奏楽や古典鑑賞など多岐にわたり知見を広めてきた。特に高校時代にはムエタイを経験するなど、スポーツの知恵・感覚は周りよりも養われている。「でも、今までやったことは参考になりません」。慣れない体の使い方に苦戦し、今では通院しながら稽古に励む。「それでも稽古はすごく楽しい」。0からのスタート故に新たに習得することがたくさんある。毎日の成長に喜びを感じ、週5日の稽古には全て参加している。


同志社剣士としての風格が増してきた


尊敬する人物を尋ねると居合道部の先輩方はもちろん、有名人ではGACKTを挙げてくれた。頼り甲斐のある万能人間で、カリスマ性を持ち合わせる姿に憧れを抱く。これまでスポーツや文学など多岐にわたり経験してきたのも、GACKTへの憧れからだ。休日には京都散歩やクラリネットの演奏をし、絵画では居合道部の住所録の表紙絵を担当するほどの実力の持ち主だ。


稽古の成果を披露してくれた


入学から2ヶ月、着実に窪田は成長している。憧れの先輩も、窪田と同じく大学から始めた人たちばかりだ。まだまだ窪田の成長は止まらない。いつの日か万能剣士・窪田の名を全国に轟かせてほしい。(高里陽太)

【'17ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について