同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生氷上競技選手権大会...
第90回日本学生氷上競技選...
収穫得た関西準V
山内魅せた!圧巻の大逆転劇...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
'17ルーキー特集 : 弓道部
'17ルーキー特集「弓道部」

昨年の不調から順調に成績を伸ばしつつある同志社大学。

今年も同志社に新たな仲間が加わった。

今回取材に対応してくれた4人は全員弓道経験者である。

中でも、諸岡(商1)は全国高校選抜大会で団体優勝、

西田(スポ1)は同じく全国高校選抜大会で個人優勝を経験した大物ルーキーである。

昨年の飯田(神2)の入学に続き、全国レベルの選手の入学はチームにとって大きな影響を与えるに違いない。


入学してから約2ヶ月、入学前に行われた春合宿に参加した選手もいる。

上下関係や高校との練習方法の違い、試合の雰囲気から弓の引き方など戸惑うことはあるようだが、

新入生は、皆大学生活や部の雰囲気ともに慣れてきて楽しいと話した。


部内で憧れている先輩として最も多く名が挙がったのは

飯田と副将の山本(スポ4)である。

彼らは昨年1年間チームの主力として率先して引っ張ってきた選手である。

「成績もですが、アドバイスも良くしてくださりとても頼れる先輩です」

と、新入生たち。飯田と山本はチームの雰囲気作りにも大きく貢献している。




今年度に入り、調子を戻しつつある同志社弓道部。

新しい戦力が加わり、どのように変化を遂げるか。

今年こそ笑顔でシーズンを終えられるように、

同志社の戦いは今始まった。(高安美里)







池田康寿 文化情報学部


西田瞳 スポーツ健康科学部

諸岡 茉莉亜 商学部

<style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; color: #454545; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'}

山崎かなた 文化情報学部

【'17ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について