同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西大学ラグビーJr.リーグ
優勝に黄色信号
開幕初戦まさかの逆転サヨナラ負け
堂々のリーグ戦初マスク:西林幹貴
開幕スタメンに応える大活躍...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年9月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
'17ルーキー特集 : スキー部
´17ルーキー特集「スキー部」

初夏。蝉が鳴き始める。雪のないこの季節、スキーヤーはひたすらトレーニングに精を出す。すべては来る冬のために。今年も冬の覇者を目指して、ルーキーたちが入部した。


一人目は内田夢加(商1)。長野県で生まれ育ち、幼いころからひたすらスキーに打ち込んできた。高校卒業後は、県内に残るなり、東京の大学に行くなり、ゲレンデが近いより恵まれた環境でプレーするという選択肢もあったが、高校の頃の先輩を追いかけるようにして同志社にやってきた。意見、変わった選択.をしたようにも見える。しかし都心の雑然とした道路などが練習場所となる東京都は違い、京都は自然豊かな環境で練習できるから、環境面でも十分満足しているという。先輩に追いつきたいし、同じクロスカントリー内に同期のライバルもいるが、「最後は対自分でいかに練習できるかだと思う」とクールに語った。個人主義でクレバーな彼女。その真の強さで、ランナー女子にさらなる栄光をもたらしてほしい。



トレーニングする内田。



二人目はは洲崎尋(スポ健1)。スキーを始めたのは高校入学時で、本格的にスキーに取り組み始めたのは高3になってからだという。確かに、ほかに経験豊富なルーキーはいる。しかし、入部後のトレーニングへの取り組みが評価され、ライバルを抑えて今回期待のルーキーに選出された。この時期はできる練習が限られているが、他の選手に自分が知らない練習を教わって家でもどんどん新しい練習を取り入れる等、オフシーズンであってもひたすら練習に徹している。「周りは小さいころからスキー漬けの日々を送ってきている少しでも早く抜かせるように」と謙虚な洲崎。この努力を、冬に発揮できるように、頑張ってほしい。



朝のトレーニング後の洲崎(手前)とアルペンリーダー湊屋(奥・商4)



他の競技に比べてプレーできる季節が限られるスキー。この時期に下地を整えて、万全を期して冬を迎えてほしい。(山縣悠)


◯プロフィール


内田夢加

商学部商学科一回生

長野県 中野立志館高校出身

クロスカントリー


洲崎尋

スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科一回生

京都府 同志社高校出身

アルペン


【'17ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について