同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西大学ラグビージュニアリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
新人戦スプリント準優勝
劇的逆転も...9回裏に悪夢。
'17秋の展望「...
これぞエース:福島孝輔
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
'17秋の展望 : 準硬式野球部
'17秋の展望:「準硬式野球部」

この夏、日本一に輝いた準硬式野球部。4年生が引退し、主将・小熊(スポ3)が率いる新生準硬式野球部が秋季リーグ戦に挑む。今までの戦績は4勝2分けと、優勝まであと少しと迫った。各選手が自分の役割を理解し、活躍を見せている。その中でもひと際目立つのは、ルーキーたちの若い力の台頭だ。


今回は今年入学した小松と佐藤大を紹介したい。


小松悠哉


小松は全日本選手権に1年生で唯一スタメン入りを果たした有望株だ。勝負強さから、3番を任されている。柔らかなスイングから生まれるヒットは幾度となくチームを助けてきた。6試合で10本のヒットを放ち、その多くは得点と絡むなど、早くもチームの中核となっている。


佐藤大晟


7番を打つ佐藤大も負けじと活躍を見せている。長打が魅力である。今季2本の3塁打を記録。9月28日の関学戦では公式戦初ホームランを放ちチームに勢いをつけた。また、試合の流れを変える守備も強みの一つだ。


残すは神大戦のみとなり優勝は目前に迫った。小熊主将は「自分たちの野球。相手に合わせずに取れるときに取る。(守備では)最少失点で抑えられるように。とにかく勝つ。2連勝して優勝します」と語った。


若い選手が活躍することでチームの底上げができる。若い力は上級生に波及し、好循環が生まれる。チーム一丸となってリーグ優勝を果たす。



--プロフィール--

小松悠哉(こまつ・ゆうや)

花巻東高校出身。ポジションはサード。右投げ左打ち。趣味はフットサル、音楽を聴くこと。174㌢70㌔。社会学部1年。


佐藤大晟(さとう・たいせい)

九州学院高校出身。ポジションはショート。右投げ左打ち。趣味はフットサル。178㌢68㌔。社会学部1年。


※データは当局調べ


【'17秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について