同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西大学ラグビージュニアリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
新人戦スプリント準優勝
劇的逆転も...9回裏に悪夢。
'17秋の展望「...
これぞエース:福島孝輔
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
'17秋の展望 : アーチェリー部
'17秋の展望:「アーチェリー部男子」

新たなスタート


6月に集大成ともいえる男子王座決定戦を終えた同志社アーチェリー部男子。王座を無事に終了し、彼らは個人の戦いに奮闘していた。

この大会の後、主将としてチームを牽引してきた岡田(商4)ら4年生が引退し、小川(スポ3)を主将に掲げ新たなチームの活動がスタートした。


主将を勤めた岡田(商4)


主将の小川は新チームの目標として「選手の良さを生かし力を伸ばせるようにしたい。」と語った。チームみんなで勝利を掴みたい。王座ではベスト8と悔しい結果となったが、これからチームを立て直し選手それぞれの良さを生かせる環境づくりを目指したい。


次期主将の小川(スポ3)


今年はルーキーが大いに活躍した。インカレフィールド、関西フィールドにおいて優勝を果たした大隅(社1)である。同志社を引っ張る1人として今後も活躍して欲しい。


1年生ながら優勝を果たした大隅


活躍が注目される小笠原(商3)


関西インドア選手権などこれからも個人戦が続くが、1人1人が自分たちのプレーを磨く良い時期であろう。来年の王座では今年の悔しさを払拭し、頂点を目指し頑張って欲しい。彼らの活躍に期待したい。(副島和奏)

<style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; color: #454545; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'}


【'17秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について