同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
5月のWEB企画 : 準硬式野球部
マネージャー特集「準硬式野球部」

第25回

マネージャー紹介「準硬式野球部、岸陽子(文4)、藤原小百合(文4)、瀬村奈月(商3)、西村遥香(文3)、鈴村有紗(文2)、松原三可子(生命2)」

 

<企画概要は第0回ページをご覧ください>

 

準硬式野球部には各学年2人ずつ、計8人のマネージャーさんがいらっしゃいます。今回は234回生のマネージャーさんにそれぞれお話を伺いました!

<?xml:namespace prefix = o ns = "urn:schemas-microsoft-com:office:office" /><?xml:namespace prefix = o ns = "urn:schemas-microsoft-com:office:office" /><o:p> 

―――最初に、なぜマネージャーになったのですか。

<o:p> 

岸「野球が好きで、大学でマネージャーになろうと思っていました。準硬はみんな楽しんでる雰囲気もいいし、上下関係も温かいので。」

<o:p> 

藤原「準硬はグラウンドでの仕事もあって、近くで見れるのが良かったです。」

<o:p> 

瀬村「高校からマネージャーをやっていました。いい部分、悪い部分も見てきて自分自身成長出来たし、何よりもありがとうが嬉しくて。大学でも続けようと思いました」。

<o:p> 

西村「高校からずっと野球部のマネージャーがしたくて・・・。念願のマネージャーになりました」。

<o:p> 

<o:p> 

―――マネージャーの仕事内容はどのようなものですか。

<o:p> 

瀬村「お茶作り、ノックの球継ぎ、ファールボールを取りに行ったり。試合ではビデオ撮影や、スピードガン、アイシング、スコア付け、試合のアナウンス。グラウンドの外ではお金の管理や、OBさんへの連絡、書類の管理とかですね」。

<o:p> 

<o:p> 

―――仕事が多くて大変そうです・・・。やりがいや、マネージャーで良かったと思うのはどんなときですか。

<o:p> 

松原「部員が頑張っているのを見たときです!」

<o:p> 

西村「やっぱり喜んでいる所を見ると嬉しいです。」

<o:p> 

瀬村「みんなが元気良く野球してるのを見るとやりがいを感じます。」

<o:p> 

岸「部員や、OBさんの笑顔やありがとうが原動力です。勝った時の喜びは何にも変えがたいです!」

<o:p> 

鈴村「やっぱり試合に勝ったら嬉しいです。(試合には)出てないですけど、勝ったときの喜びは一緒だと思います。」

<o:p> 

<o:p> 

―――マネージャーから見た準硬のいい所は何だと思いますか。

<o:p> 

藤原「みんな一生懸命で、やらされてるんじゃなくて、したくてしてる。自主的な雰囲気が良いと思います」。

<o:p> 

松原「楽しくやっているけど、やる所はやるって感じです。みんな優しいし、合宿とか楽しいです!」

<o:p> 

鈴村「普段から仲もいいし、なんでも話せる存在です。」

<o:p> 

<o:p> 

―――得たものや、学んだ事はどんなことでしょうか。

<o:p> 

藤原「選手を見てて、努力って大事って思います。二代上の試合で逆転勝ちしたのが印象に残っていて、あきらめないことを教えてもらいました」。

<o:p> 

鈴村「OBさんと接する機会が多いので、挨拶や敬語なども身につくと思います」。

<o:p> 

<o:p> 

―――最後に、これからの目標を教えてください!

<o:p> 

岸「全国制覇です!関西代表として、しっかりしてるチームだと思われたいし、恥じないプレーをして欲しい。自分もチームに見合ったマネージャーでありたいです」。

<o:p> 

藤原「(マネージャーと選手)お互い支えあえてたらいいな、と思います。怪我なく全国を迎えたいですね」。

<o:p> 

西村「試合で結果を出してもらいたいです。そのためにミスや迷惑をかけないように、まず自分のことをしっかりして支えていきたいです」。

<o:p> 

瀬村「チームとしては、全日です!個人的には自分に余裕を持って、周りを見れて、信頼されるマネージャーになりたいです」。

鈴村「やることはやって、頼られるマネージャーになりたいです!」

<o:p> 

―――ありがとうございました!

<o:p> 

<o:p> 

照れながらも取材に応じてくださったマネージャーの皆さん。マネージャーとしての意識の高さに圧倒されました。選手の活躍、チームの勝利を影で支える縁の下の力持ちに注目です!(鈴木絢子)

 

【5月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について