同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西大学ラグビージュニアリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
新人戦スプリント準優勝
劇的逆転も...9回裏に悪夢。
'17秋の展望「...
これぞエース:福島孝輔
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
'17秋の展望 : ワンダーフォーゲル部
’17秋の展望「ワンダーフォーゲル部」


春合宿に向けて



合宿が試合だ――。
大会がないワンダーフォーゲル部にとっての合宿は、それほど大きな意味を持っている。特に集大成として行われる合宿は部全体で取り組みをするため、重要な位置付けにある。前期活動においては夏合宿がそれにあたり、今年も完遂するために入念な準備が行われた。北アルプスや八ヶ岳でのトレーニングを積み重ねたり、歩荷トレーニング(30㌔ほどの重りを背負っての歩行訓練)の回数を増やしたり、テーマ別勉強会で知識面の強化を図ったりと様々な取り組みを行った。その結果、大きなけが人を出すことなく、無事に合宿を終えることが出来た。それだけではない。無人島でのPWやロードワンデリングなど「ワンゲルらしい幅広い活動が出来た」と主将の喜屋武(法3)は満足のいく前期活動を振り返った。


旭岳登頂の様子(夏合宿において)


収穫の多かった前期活動を終え、迎えた後期活動では主に冬山班と自転車班の2つに分かれて活動が行われる。


今年の冬山班では福島県にある尾瀬ヶ原で春合宿が行われる予定だ。そして最終目標を「至仏山と燧ケ岳の登頂」と掲げることに決めた。至仏山と燧ケ岳といえば日本百名山の一つに数えられ、尾瀬を代表する山である。特に燧ケ岳は東北一の高さを誇り、多くの登山家を魅了している。そんな二つの山は例年春になっても雪に覆われているため、今年度の春合宿でも長期間の雪上生活が予想される。つまり、基礎的な雪上生活の技術が必要となる。そのためにも、11月には立山で雪上訓練合宿を行い、「雪上生活でストレスを感じにくい体づくり」を意識したトレーニングで力をつける予定だ。また、長距離の雪上歩行に耐え抜くために体力面の強化にも力を入れていく。このような秋の訓練は、夏山とは違い寒さや雪崩など危険が増す冬山を無事に完遂するためには必要不可欠である。

 
自転車班では四国一周を予定している。また、今年は1日の走行距離を増やすことに挑戦する予定だ。そのため、今まで以上に過酷な合宿になることは間違いない。今秋はランニングや筋トレなどで日頃から基礎体力を付けることだけでなく、徐々に合宿の強度をあげるなど最終合宿に向けて準備が行われる。そして、「全員が自分の力で長距離走行をすることが出来る体力を付ける」ことを目標に日々のトレーニングが行われる。
 

夏合宿最終日に見えた朝日


前期活動では自然を楽しみながら大きく成長することができた。そして更に成長するためにも後期活動では「班員一人一人が目標達成への志を強く持って成功を目指したい」(主将)と意気込んだ。全国を渡り歩く彼らはこれからも、多彩な活動から得た経験を生かして挑戦し続ける。 (廣田 晴香)

【'17秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について