同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'17秋の展望 : ヨット部
'17秋の展望「ヨット部」

4年ぶりの総合優勝へ



470級、スナイプ級それぞれにおいて各大学から3艇ずつが出場し、着順の合計点を競う、ヨット競技団体戦。



福井県、若狭の海で本戦が行われる



9月末に若狭和田マリーナ(福井県)にて行われた、全日本近畿北陸学生ヨット選手権大会団体予選では470級、スナイプ級共に同志社が優勝。11月に同会場で行われるインカレ本戦への出場を決めた。


ヨット強豪校として全国に名を馳せる同志社だが、インカレ総合優勝からは2013年度以降、遠ざかっている。インハイ覇者など有力な選手らが他大学に引き抜かれる中で、セレクションメンバーとノンセレクションメンバーがどのように組織をつくりあげるのか。真にチームの総合力が問われている。


スナイプ級では「3番手に誰がなるのか。競争していく必要がある」(杉山・商4)と予選ではレース毎にメンバー交代を行いながらの戦いとなった。



スナイプ級、そしてチームをけん引する杉山艇



一方、470級では「スナイプ級にノンセレが多い分、470級が成績を出して、チームを引っ張っていかなければならない」(渡辺・商4)。全3艇にセレクションのスキッパーを揃え、トップを狙う。



安定した成績を残したい470級



本戦に向け、現地・福井で練習を重ねる。若狭の風を、みんなの応援を、すべてをヨットを進める力にかえて同志社は王者に返り咲く。杉山組、最終戦は目前に控えている。最高の結果を手にし、若狭の海で笑うのは同志社だ。(阿辻ちはる)



▽コメント

主将・杉山

・本戦に向けてーー

スナイプ級では誰が3番手になるのか、まだまだ競争をしていく必要がある。福井で本戦が行われるので工夫してレースを行いたい。

・意気込みーー

個人的には調子がいいので、みんなについて来てもらえるように。


副主将・渡辺

・本戦に向けてーー

風の傾向を掴んだり、コース展開を考える点において微風の中では3艇ともまだまだ厳しい。一対一で競り負けない練習が必要。

・意気込みーー

総合優勝を意識する中で、スナイプ級にノンセレが多い分、470級がまとまって成績を出していきたい。

【'17秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について