同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'17秋の展望 : 日本拳法部
'17秋の展望「日本拳法部」

集大成に向けて


日本拳法部の秋が訪れた。集大成となる全日本大会まであと2カ月。


9月24日に大阪市中央体育館にて行われた全日本総合選手権大会が行われた。夏の練習の成果が現れる大会だ。総合選手権大会は小学生から成人まで参加する1年で1番大きな試合である。


男子の部では梅垣(主将・文情4)・村田(スポ4)・松本(法4)が出場した。村田・松本は悔しくも初戦敗退。梅垣は初戦を突破し、2回戦は彼より格上の四段の選手だった。しかし、梅垣は勢いのあるプレーで2-1で勝利した。3回戦の相手はまたもや四段の選手だ。2回戦に引き続き勢いのあるプレーを見せたが悔しくも判定負けで敗北した。「調子は良かった。3回戦も一本ももらっていなかったので勝てた試合だった。ただ1本がでなかったのが悔しい。」と成長の見えた試合だった。



相手の隙をみる松本



攻撃を与える村田



成長をみせた梅垣



女子の部ではモーリス(商4)と谷(商3)が出場した。谷の初戦の相手は自衛隊の選手だった。何とか1本をとりにいこうとするもなかなか決まらない。0-1で悔しくも敗北した。西日本個人で優勝したモーリス。初戦は0-2で快勝。しかし、2回戦の相手である山原(関大)に悔しくも敗北。上位に上がることはできなった。「相手はパワーがある選手だからゆっくり試合をもっていこうとしたが先読みされてたのか序盤にもっていかれた」と悔しい表情をみせていた。今回の試合について「気持ちが固まっていなかった。1つ1つの試合で自分の立ち位置を確かめるべきだったが気持ちがはいらなかった」と語ったモーリス。次の個人戦に向けて課題の見えた試合となった。



攻撃を与える谷



相手の隙をつくモーリス



次に控えるもは10月22日に行われる全日本個人。4回生にとっては最後の個人戦となる。「下半身を強くしてフェイントをうまく使っていきたい。そして3位以上を狙いたい(梅垣)」。「(全日本個人は)もちろん1位を狙いたい。最後の団体戦で優勝するには2人(モーリス、谷)とも3位以内を目指したい(モーリス)」。男女両主将ともに3位以内を目指し、最後の個人戦に挑む。(松原美月)


【'17秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について