同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'17秋の展望 : 馬術部
'17秋の展望:「馬術部」

王座奪還へ走りだす


11月3日から三木ホースランドパークにて全日学が行われる。昨年は日大に敗れ、準優勝に終わった。関西の主な大会が行われ、ホームとも言えるこの地で、同志社が王座奪還に燃えている。


優勝に欠かせないのは実力申し分ない3年生トリオだ。杉本(商3)、荒木(商3)は一昨年の優勝メンバーでもある。5月の春関では杉本が安定を欠き、7月の夏学では荒木がまさかの減点20を喫した。2人が本来の力を発揮すれば、流れが同志社に傾くに違いない。そして今季絶好調の縄田(スポ3)も控える。昨年の全日学の悔しさを胸に挑んだ今季。春関では個人2冠、夏学でもチームトップの成績を残した。総合競技での出場も決まっており、全国の舞台での飛躍が期待される。



一昨年の優勝メンバーでもある杉本



同じく一昨年優勝メンバーの荒木



総合競技での活躍も期待される縄田



田中蒼(商1)は1年生として唯一全日学に出場する。夏学では高い障害に苦しみながらも、減点12で見事完走した。伸び代たっぷりのルーキーが台風の目となれるか。全日学でも強心臓ぶりを発揮し、一昨年の杉本、荒木のように若い力でチームを勢いづけてほしい。



初の全日学となる田中蒼



ラストイヤーとなる4年生からは、障害競技に柳井(スポ4)、総合競技に主将・田中一(経4)が出場する。「チームで勝つということを重点的に考えている」(柳井)。一昨年、昨年は個人枠での出場となったが、思うような結果は残せなかった。夏学でも減点16を記録した。そんな中、「調子が悪い中でも試せることはあるはず」と練習に励んだ。ゾディアックとの力強い走行で、チームを勢いづける。田中一は昨年、総合競技を走りきることができなかった。7月の関西総合では6位入賞。障害競技での減点が響いた。全日学では障害競技が最終競技となる。クロスカントリーでの疲労がたまっている中、どれだけ正確に障害を飛び越えるか。4年間の真価が問われるだろう。



ラストイヤーとなる柳井



主将としてチームを引っ張る田中一



チームの目標として掲げてきた全日本学生の優勝。今年は挑戦者として、全日学に挑む。舞台は整った。王座奪還への号砲が今、三木の地に鳴り響く。(前淵文蕗)


【'17秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について