同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
近大に快勝。大学選手権へ望...
田辺での最終戦を完勝で終える
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'17秋の展望 : 射撃部
'17秋の展望:「射撃部」

受け継がれる思い


1週間前、涙と喜びの全日本大会が幕を下ろした。この大会を最後に、射撃部は3年生を筆頭とする新たなチームへと世代交代した。


男子は盛田(スポ4)、高田(社4)ら団体の主力が引退した。1種目3名登録の団体戦で実力者2人が抜けるのは痛手だが、マイナスなことだけではない。インカレ本選では、鳥山(法2)がレギュラー陣と肩を並べる599点をマークし、自己新記録を更新した。団体を支えてきた川島(理工3)と山口(理工3)らの、さらなる技術向上にも期待がかかる。


AR競技に出場した川島


SB競技に出場した山口


女子はSB競技で天野(経3)と阿部(スポ2)が、AR競技では中口(スポ2)が常に上位入賞を果たしている。エース鵜飼(文情4)らが抜けた後でも、実力は堅い。ピストル競技も、シーズンを通して頂点に立ってきた佐藤(スポ1)、インカレ優勝を果たした足立(スポ2)など、男女ともに全国上位者が揃っている。来年も全国の頂点を射止めることを、期待せずにはいられない。


左から佐藤、足立、西(スポ3)。インカレ優勝・準優勝を果たした。


4年生が引退までに背中で示した、競技への真摯な気持ち、周りへの感謝、そしてスローガンの“挑戦”。新たな世代は、この思いを確実に受け継いでいるはずだ。伝統を引き継ぎ、それぞれの目標へと次なる“挑戦”がはじまる。(田中美穂)

【'17秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について