同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'17秋の展望 : 陸上ホッケー部
'17秋の展望:「陸上ホッケー部女子」

悔しさ晴らす秋に


春季リーグは6位という結果に終わった同志社。京都大や関西大に勝利するも目標としていた関学大、中京大、聖泉大の3チームに勝てず悔しさが残る春となった。



代替わりし、新主将・白木(経3)にチームは託される。



春季リーグが終わり、代替わりした新チームに白木が主将に就任。新チーム発足後、新主将・白木はプレシーズン期間に課題であった守備の練習を徹底した。特に春に多く見られたのは、守備における3列目が簡単に相手FWにボールを持たせてしまい、そのままスピードに乗せてしまい失点してしまうというパターンだ。「相手FWにボールを受けられる前にプレッシャーをかけるように」(白木)と守備面の改善に徹底的に取り組んできた。その成果は10月7日に行われた第2節・天理大戦で表れた。春季リーグでは強豪天理大相手に14失点と大敗した。しかし、今季は7失点と少なからず失点したものの、それでも強豪相手に失点を半分まで減少させることに成功した。「夏の合宿と練習の成果を出せた」(白木)と手ごたえは十分だった。また、守備の強化に伴い攻撃のスタイルに工夫を加えた。ショートパスで繋げる攻撃からPC(ペナルティコーナー)を取りにいく攻撃やカウンターアタックに変更。堅守速攻のスタイルで着実に得点を狙う。



試合前の念入りな調整。



昨年、部員不足に苦しめられたシーズンを送ったが春には多くの新入生が加入した。一時は部員不足により部外の選手をスカウトし突発チームで挑まなければならないほどだった。しかし、現在チームの半分を1年生が占め、試合中に選手交代が可能になるまで部員が増えた。「元気な子たちが多いのでどういう風に活かしていくか」(白木)。人数の多い1年生をうまく束ね、彼女らの個性を活かせるかどうかが今後のカギとなってくるだろう。また、1年生だけでなくチーム全員の個性を活かす改革を行なった。守備が得意な選手をDFに回し、ボールキープが得意な選手をFWにポジション変更するなど、それぞれの選手に合ったポジションに変更した。より熟成されたチームに勝利への期待がかかる。



試合前のルーティーンを行う選手たち。



現在予選リーグを終え、残すは神戸市外国語大戦のみとなった秋季リーグ。秋季リーグでは目標の3チームにリベンジすることは叶わなかったが、11月9日開幕の全日本選手権で中京大と対峙する。春と同じく関学大、中京大、聖泉大の3チームに勝利を収めることを目標だ。「まずディフェンスを徹底して1点を取って勝ち切る」(白木)。このままでは終われない――。夏の成果を発揮し、次こそは勝利を掴み取りたい。(野村友哉)

【'17秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について