同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生氷上競技選手権大会...
第90回日本学生氷上競技選...
収穫得た関西準V
山内魅せた!圧巻の大逆転劇...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
'17秋の展望 : ソフトテニス部
'17秋の展望 「ソフトテニス部」

新子組が本格始動し3ヶ月、同志社旋風を起こしている。秋季リーグ戦、京都学生、新進大会、関西新人、関西インドアと新体制で臨んだ全試合で頂点に君臨した。これほど上出来な成績を誰が想像できただろうか。



団体メンバーが気合を入れる恒例行事



始動時からチームの雰囲気は良かった。「見放されたり、ひとり走りするかもという不安もあった」(新子)。手探りでのスタートだったが、「いい意味で、キャプテンという立場が何人もいる感じ」(新子)と同期のサポートを得て、チームは一丸となりひとつの目標へと歩き出した。



秋季リーグ戦にて、喜びを爆発させる鈴木(スポ1)と応援



リーグ戦初出場を決め、新進大会で優勝した堀口(心理1)



代替わりを経て、3年生には最上級生としての自覚が芽生えた。チームが勝つためには自分たちが勝たなければならないーー。大きな使命感を背負って試合に挑むのはもちろん、コート外でもチームのために動いた。格別の安定力で勝負を決める姿からは、3年生の”覚悟”がひしひしと伝わってくる。下級生はそんな先輩の姿を見て、急成長を遂げている。秋季リーグ戦ではリーグ戦出場経験のない選手らが勝負のカギとなった。能力未知数の彼らは強烈な印象を与え、リーグ戦連覇に大きく貢献した。その後も新進大会、関西新人とタイトルを総なめし、実力がホンモノであることを示した。今後、敵からのマークや分析が厳しくなることは必須だ。厳しい状況下でも力を発揮することができるか。本当の戦いはここから始まる。


今シーズン最後の試合、関西六大学選手権大会が今週末に控える。新子組の真価が問われる最終決戦だ。有終の美で来季へ弾みをつけたい。(山崎和泉)



ーグ戦連覇を遂げた


<style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Sans'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Sans'; min-height: 18.0px}


【'17秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について