同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西学生野球春季リーグ
第50回京都拳法リーグ戦・...
主将セレクション「應援團」
6-0で大勝!春リーグ初白星
'18春の展望「...
普段の練習の成果を発揮でき...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
'18春の展望 : サッカー部
'18春の展望 「サッカー部男子」

 後期全勝での優勝、そして1部昇格を決めた昨季から約4ヶ月。ついに関西学生サッカーリーグ1部が幕を開ける。

 舞台は、多くのプロを輩出する関学大や阪南大などの強豪校がひしめく関西1部。その中で同志社が目指すのはインカレ出場だ。同志社は2010年を最後にインカレの舞台から遠ざかっている。インカレ出場は同志社サッカー部にとって悲願ともいえる。

  

 役者は揃った。3年連続でデンソーチャレンジカップ関西選抜に選ばれた新主将・吉村(スポ4)を筆頭に、昨季優秀選手に選ばれた絶対的守護神の白岡(商4)、今季から10番を背負う竹田(商3)など戦力は十分揃っている。彼らはその経験と実力でチームを牽引する。

 また新戦力も加わった。全国常連校の星稜高校で主将を務めた敷田や、元U-16日本代表候補の伊藤などは即戦力として期待できる存在だ。既存の戦力と新戦力がうまく融合できるかが、上位浮上の鍵となるだろう。


今季から主将を務める吉村

 

絶対的守護神の白岡

今季から10番を背負う竹田


1部での戦いは険しい道のりとなるだろう。しかし、それを乗り越えた先にインカレという舞台が待っている。栄光の舞台へーーサッカー部の挑戦が始まる。(藤田友樹)

【'18春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について