同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西学生野球春季リーグ
第50回京都拳法リーグ戦・...
主将セレクション「應援團」
6-0で大勝!春リーグ初白星
'18春の展望「...
普段の練習の成果を発揮でき...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
主将セレクション2018 : ハンドボール部
主将セレクション 「ハンドボール部女子」

ハンドボール部女子主将セレクション2018年を語る

丹羽×藤原江里

「結果を出す年に」


左から藤原江里(スポ3)、守本幸三郎監督、丹羽遥(商3)


藤原さんを選んだ理由は――

丹羽「副キャプテンなので、チームの中心となる存在だから江里を選びました。」


お互いの第一印象は――

丹羽「そんなの聞くんですか?(笑)お互いの第一印象か…」

藤原「私は、細い!」

一同「(笑)」

丹羽「第一印象…覚えてないな。でもないと困りますよね?」

大丈夫ですよ――

丹羽「では、覚えてないでお願いします(笑)」


チームの中で2人はどんな存在――

藤原「先言ってもいい?」

丹羽「すぐ思いつくやん!」

藤原「ずっと1年の時から試合出ていて、エース。チームにとって必要な存在です。」

丹羽「チームの中でも自分から意見が言えたり、厳しい声も出せる。なので、その面では試合とか練習でも江里がいれば締まる。そういう雰囲気を作ってくれる。」


新チームの雰囲気は――

丹羽「めっちゃ、楽しい。元気よく、楽しい感じです!」

藤原「(同意)」


注目の選手は――

丹羽「監督、注目の選手って誰でしょう?」

監督「誰かな?」

丹羽「私は中島(スポ2)かな、と思うんですけど…」

藤原&監督「あ~!確かに!」


理由は――

丹羽「去年までは、キーパーの先輩がいて試合に出ることが出来ていなかったんですけど、安定感あるキーパー。春リーグの活躍に期待できる選手だからです!」


来年度の目標は――

藤原「インカレ出場」

丹羽「春リーグ3位以内、インカレベスト8以上!」


インカレ終了後笑顔をみせる選手たち(前列右から藤原、丹羽)



プライベートでも仲の良い2人の対談は、笑顔の絶えないものとなった。

ハンドボール女子は、昨年インカレに出場するも1回戦で敗退した。悔しい経験をした丹羽、藤原はチームを勝利へと導いてくれるに違いない。春季リーグまであと1ヶ月を切った。選手たちの活躍に期待が高まる。(聞き手:清水愛結花)



◎プロフィール


丹羽 遥(商学部3年/愛知商業高校出身)

ポジションはフローター。

2017年度 関西学生春季、秋季リーグ共に得点王に輝いた。

新チームの主将を務める。



藤原 江里(スポーツ健康科学部3年/四天王寺高校出身)

ポジションはポスト。

新チームの副主将を務める。

【主将セレクション2018バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について