同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
6月のWEB企画 : バスケットボール部
ルール紹介「バスケットボール」

第6回

ルール紹介「バスケットボール」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

第6回はバスケットボールのルールをご紹介します。
バスケといえば小・中・高校の体育の授業や球技大会でおなじみの競技。90年代には漫画『スラムダンク』が話題となり、空前のバスケブームが到来しました。「この漫画が大好き!」という方も多いのではないでしょうか。

 

さて、本題です。バスケを始める前に…

 

◆用意するもの
・プレーヤー…10人(5人対5人)
・ボール…1球
・ゴール…リング2つ
・敷地…縦28m、横15mのコート
・その他…体力・やる気・そこそこの時間の余裕(大目に見て2時間)・水分補給用のドリンク


これさえ用意すればいつでもバスケができます。
簡単に言えば『5人ずつの2チームがコート内でボールを奪い合い、相手ゴールにボールを投げ入れて得点を競い合う集団スポーツ』=バスケットボールです。

 

 

走・跳・投のみならず、判断力・敏捷性などさまざまな要素が要求される(写真は加藤・法3)

 

 

基本的には10分×4ピリオド。第1ピリオドと第2ピリオド・第3ピリオドと第4ピリオドの間に2分のインタヴァル、第2・3ピリオドの間に10分のハーフタイムが設けられます。ボールは手でのみ扱うことができ、パスとドリブルでゴールまで運搬。故意に足で蹴ったり拳で叩いたり、さらにはボールを保持したまま3歩以上歩く(トラベリング)と反則となります。

 

得点は通常2ポイントと3ポイント。通常のシュートは2ポイント、3ポイントラインよりも外側から打ったシュートが決まれば3ポイントが入ります。ファウルによって行われるフリースローでは、得点は1ポイントのみ。つまり、うまくいけば1打で4点を加えることもできるんですね!

 

 

ポジションは大きく分けてガード(G)・フォワード(F)・センター(C)の3つ。
ガードにはポイントガード(PG)とシューティングガード(SG)があり、ボール運びを確実に行うこと、オフェンスリズムをコントロールすることが使命です。同志社のバスケ部でいえば主に井関主将(法4)や山崎(工3)、岸本(商2)がこのポジションです。


次にフォワード。フォワードにはスモールフォワード(SF)とパワーフォワード(PF)がありますが、その使命はとにかく点を取ること。自分の武器を生かして、いかに点を取るかが重要となっています。同じく同志社では内藤(商4)や濱名(商3)、加藤がこの役割を担っています。


最後にセンター。センターはチームの要となるポジションで、味方がシュートを打ちやすくすること、リバウンドを取ること、シュートを是が非でもねじ込むことが与えられた使命です。比較的身長の高い人が据えられます。例のごとく、植村(経3)がこのポジションです。

 


以上でバスケットボールのルール紹介とさせていただきます。
バスケは「最後までどうなるか分からない、はらはらドキドキの試合展開が魅力。どんどん点が入るので見ていて飽きません!」(常山マネージャー・法3)。これを御覧になった読者の方々も、ぜひぜひ会場まで足を運んで、バスケの楽しさに触れてみてください! (小西 縁)

 

【6月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について