同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西学生野球春季リーグ
第50回京都拳法リーグ戦・...
主将セレクション「應援團」
6-0で大勝!春リーグ初白星
'18春の展望「...
普段の練習の成果を発揮でき...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
'18春の展望 : ソフトボール部
'18春の展望「ソフトボール部女子」

挑戦の春が来た。昨秋は1部リーグ5位という結果を残した同志社ソフトボール部。黒星の中には1点差ゲームやサヨナラ負けと、あと1歩の所で勝利を逃す試合もあった。しかし最高成績1部5位のチームの歴史を塗り替えるべく、彼女たちは冬場に練習を重ねてきた。「目標は3位以上」、上位進出を目指し新たな気持ちで春に挑む。スローガンcolorを掲げ全員で目の前の1勝をつかみにいく。




チームを引っ張る主将・重富。



投手陣は多彩な選手が揃い、層が厚い。初戦では緩急を使い打たせて取る森本(社3)、デビュー戦で堂々のピッチングを見せた冨岡(社1)、威力のある直球が持ち味の前田(文3)、変化球を織り交ぜ打ち取る立迫(商2)の投手リレーで園田打線に対した。また初戦では登板がなかったが、下小薗(スポ4)もキレのある直球と力強い変化球で凡打に打ち取る、4年目を迎える経験値豊富な投手だ。
投手を支えるバックは石川(商3)、金谷(商4)の二遊間を軸にまとまっている。頼れるバックを背に、打たせて取るピッチングで相手打線を抑える。



マウンドに立つ立迫。



堅い守備を見せるショート・金谷。



新戦力が加わり、昨年から打順が変わった攻撃陣にも注目だ。先週の園田女大戦では1番に橋本(社1)、2番に藤井(文情1)と1年生を打線の先頭に配置。橋本は初戦こそノーヒットに終わったものの、練習試合では長打が出ており火付け役として機能している。器用なバッター藤井は自分からチャンスを作ることが出来る。
クリーンアップには金谷、岩本(商1)、重富(スポ4)と頼れる打者が顔を揃えている。金谷は昨年のリーグ戦において春秋連続で打撃賞を受賞したアベレージヒッター。金谷の前にランナーを溜めて、1本で返すのが理想だ。岩本は1年生ながら4番を任されている。チャンスで回ってくることの多い重富は初戦から2安打を放っており、いつでも準備は出来ている。
さらに長打力のある吉岡(スポ3)、野表(社2)をあえて下位に置くことで、どこからでもチャンスメイク出来る打線となっている。実践を通して、繋がる打線を目指し精度を上げていく。



ヒットを放った冨山(スポ1)。



試合中も明るい雰囲気を絶やさない選手たち。


初戦は黒星スタートとなったがリーグ戦はまだ始まったばかりだ。明日、明後日には3試合を控えている。ここで白星を重ね一気に勢いに乗りたい。主将・重富が「チームの1番の売りは元気な所」とも話す今年のチーム。全員で一丸となって勝利を狙い、今年の春は歴代成績を塗り替える。(高松さやか)






【'18春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について