同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
6月のWEB企画 : ボードセイリング部
ルール紹介「ボードセイリング」

第7回
ルール紹介「ボードセイリング」
 
<企画概要は第0回のページをご覧ください>


   今回はボードセイリングのルールを紹介させていただきます。みなさん、ボードセイリングと聞いても全然イメージがつかないと思います。
私も、最初は何がなんだかわからなかったです。でも、ルールがわかればあなたもきっと、ボードセイリングに興味をもつこと間違いなしです。

 

 

ボードセイリング……。またの名を、”ウインドサーフィン”。

少しはイメージがつきみやすくなりましたか。みなさん御存じの波乗りサーフィン。そのサーフィンボードにヨットの帆をつけたものがボードセイリングです。彼らは、波ではなく風に乗る”風乗りサーファー”なのです。

 

ルール自体はヨット、カイトサーフィンなどと同じセイリング競技規則というものに従って行われます。個人競技であり、競技時間を競うのではなく、ゴールにフィニッシュした選手から順位が決まります。


競技では、風下から風上にむかってスタートします。つまり、最初は風に向かい合って進むのです。そんなんで進むの?と思ったあなた!!!ここがウインドサーフィンのおもしろいところ。選手たちは、風に対してセイルと呼ばれる帆を、巧みに操作し45度に進んでいくのです。

コース自体、スタートからゴールへの一直線ではなく、風下と風上に置いてあるマークを何周か周り、ゴールラインである船とフィニッシュマークの間をいち早く抜けた人からゴールとなります。マークからマークへのコースは自分で風を呼んで選ぶため、人によってコースが違います。そのため、いかに風をうまくよむかで、順位に大きく影響するのです。

 

この黄色いボールのようなものがマークである(上マーク)

 

サッカーでいうボールが友達だったら、ボードセイリングでは風とお友達になるのです。

 

水泳などでは1レースで決まりますが、ボードセイリングでは複数レースを行います。そのレースごとの順位がそのままポイントになって加算されていくのです。4レースごとに、最低点をカットできるというルールもあります。つまり、ポイント最小の人が勝ちなのです。


例えば、A君、B君、C君で5レース行ったとします。A君の成績(1位・2位・3位・1位・1位)だっとすると、4レースごとに1カットできるため、1番悪い3位の成績をカットすることができます。だから、1+2+1+1=5となり、A君のポイントは5ポイントとなるのです。

同様に、

B君の成績(2位・1位・1位・3位・3位)→3位を1つカットして、2+1+1+3=7ポイント
C君の成績(3位・3位・2位・2位・2位)→3位を1つカットして、3+2+2+2=9ポイント

 

つまり、優勝は最低点5ポイントのA君となるのです。ポイントが少ない人が勝ちという感覚は、はじめは違和感を感じるかもしれませんね。

 


いかがでしょうか。ボードセイリングのこと少しでもおわかりいただけたでしょうか。試合会場に足を運びたくなりましたよね。ぜひあなたも、選手さんと一緒に風を感じに行きましょう!!!


これからも、ボードセイリング部さんの活躍にご期待ください。(牧田 萌)

【6月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について