同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第96回関西学生サッカーリ...
宿敵から2勝目を奪う
関大に惜しくも敗北
月1座談会 第6弾「幹部が...
選手コメント
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
'18春の展望 : バスケットボール部
’18春の展望「女子バスケットボール部」
また春がきたと気温の変化で実感する。だが京都の夜はまだ少し肌寒い。シューズの音、シュートが決まるネットの音、ドリブルできしむ床の音、甲高い声。様々な音が響き渡る体育館はそんな夜でも暑かった。

昨年9月に行われた関西女子学生バスケットボール秋季2部リーグにおいて創部初の快挙である優勝を勝ち取った。入れ替え戦では、5戦中惜しくも1勝4敗。 1部昇格には至らなかったが、2部リーグ優勝を目指し汗を流してきた彼女たちは、1次リーグ、2次リーグともに全勝し、目標を達成した。

試合前に士気を高める選手達

2部リーグ優勝後、笑顔の団体写真

今年の目標は昨年に引き続き、2部リーグ優勝と入れ替え戦で戦うこと。新チーム初の公式戦、51回秋季京都学生バスケットボール選手権では、接戦ではあったものの1勝2敗。目標には程遠く、納得のいかない結果で新体制が始まった。

新チームは全体的に身長が低い。いかに短所を最小限にとどめることができるか。走れるディフェンスができるチームになるため、日々の練習に力を入れる。「一人一人が勝つ気持ちを忘れずに、今の自分より上手くなってみせる」。強い意志と仲の良さを武器に、チーム全体で同じ目標に向かって走る彼女たちの団結力は固い。桜が散り終わった今、次に咲くのは彼女たちの満開の笑顔だ。(藤城 明子)


【'18春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について