同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第96回関西学生サッカーリ...
格上大体大に屈する[ハンド...
リーグ5戦目を落とす
月1座談会 第6弾「幹部が...
選手コメント
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
'18春の展望 : バレーボール部
’18春の展望「男子バレーボール部」

春の訪れと共に開幕した春季リーグ。新主将・西田が率いる新チームがスタートした。現在5試合を戦い抜き通算成績は1勝4敗。残すは6試合となった。後半戦へ突入しようとする今、彼らは課題克服に力を注いでいる。


得点に喜ぶ選手たち


昨年からさほどメンバーが変わらない同志社に、新しい風を吹き込む者たちが現れた。特に注目すべきは小林(心理1)だ。リベロとして同志社のコートを守りきる。そしてスパイカーの引田(商1)は上級生に引けを取らず攻めの姿勢を見せている。これからさらに経験を積む2人の成長に期待が膨らむ。


コートを駆け回る小林


スパイクを打つ引田



今までの5戦、満足とはいえない結果が続いている。関西制覇を夢見てきた4年生にとってこの1年は無駄にはできない。サーブレシーブの精度を上げることが勝ちへとつながる。容易とはいえない関西制覇。残すは5戦となった。まずは目の前の試合で勝ちにこだわり、頂点への階段を上がる。(竹山麗奈)

【'18春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について