同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
全日本学生RCS第4戦白馬...
'18ルーキー特...
'18ルーキー特...
目標に向けた各々の戦い
新顔健闘!西日本でもV連発
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年6月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
'18ルーキー特集 : ソフトボール部
'18ルーキー特集「ソフトボール部男子」

昨年、秋からの新チームで1部昇格そして西カレ、インカレ出場が決まり、着実に成長を続けるソフトボール部男子。更なる飛躍のためにも新戦力の活躍が期待される。そこで、新たに同志社に加わった3人のルーキーたちについて紹介していく。

 

まず、一人目は西山諒(スポ1)だ。インカレ予選の、京大戦での人生初ホームラン、続く龍谷戦では決勝点を挙げるなど、すでにチームの勝利に大きく貢献している。勝負所での打線が光る西山。これからの活躍が最も期待できる選手といえる。

 

1年生ながら打撃でチームに貢献した。

 

そんな彼がソフトボールを始めたのは小学生から。元々はピッチャー志望だったがチャンスをつかむことができなかった。だが、持ち味のバッティングを生かし、高校時代には全国で3位に輝くなど華々しい経歴を持っている。そんな彼が大学での目標として「チームから信頼される1番バッターを任されるような選手になりたい」。と語った。一年生から、すでにスタメンとしても出場しており、着実に目標に近づいている。

 

ハイタッチをしようとする西山。

 

二人目は高橋海斗(商1)だ。ソフトボールの名門である新島学園中学校・高等学校出身。持ち味である長打を生かし、チャンスを作ったり、ランナーをかえすバッティングをすることを目標として掲げた。そんな彼が尊敬するのは、同じく新島学園出身で中学からの先輩である須賀智哉(経2)だ。尊敬する理由として、プレーはもちろん、ソフトボールに対する姿勢や、ひたむきに努力する姿を挙げた。また、同志社の好きなところとして、「自由」そして、「自分で考えて練習に取り組める」と語った。先輩の背中を追い、新たな環境で更なる成長のため、日々練習に励んでいる。

 

京大戦代打で出場した高橋。

 

最後に紹介するのは堀米健人(経1)だ。同じく新島学園出身。日ごろから周りを見て指示していた姿を買われ、ソフトボール部主将に選ばれ、中高共にを務めあげた。高校3年時には、関東大会優勝、全国大会ベスト8といった輝かしい成績をおさめた。当時、意識していたことは「年の差は関係なく意見を言いやすい環境作りをすること」だ。下級生でも意見が言える環境は良いチームの例の1つといえるだろう。そんな彼の強味は自分が何を任されているのかを考えて、役割を果たせることである。中学、高校時代の主将という経験も含め、状況をみた的確な判断でチームに貢献する。

 

練習時、笑顔を見せる堀米。

 

これからより高いレベルでの戦いが待ち受けている。同志社の魅力である、一人一人が役割を果たしているからこそ生まれる、チーム力をさらに強いものにするために、この3人のルーキーの成長がカギを握っているといえるだろう。(赤地貴音)

 

【プロフィール】

〇西山諒(にしやま・りょう)

スポーツ健康科学部1年/173㌢

滝川高等学校出身

趣味・買い物

 

〇高橋海斗(たかはし・かいと)

商学部1年/177㌢

新島学園高等学校出身

趣味・漫画を読むこと

 

〇堀米健人(ほりごめたけと)

経済学部1年/176㌢

新島学園高等学校出身

趣味・野球
 

【'18ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について