同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西大学ラグビーAリーグ
惜敗するも手応えあり[サッ...
'18秋の展望「...
’18秋の展望「柔道部」
立命大相手に手応え[陸上ホ...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
'18ルーキー特集 : 馬術部
'18ルーキー特集「馬術部」

先日4連覇を達成した馬術部。1年生が3名出場するなど、層の厚さを見せつけた大会となった。その中でも高橋勇人(スポ1)はMC3位、MB2位と団体優勝に大きく貢献した。


小学3年生で父の影響もあり乗馬を始め、そこから競技への道を進んだ。高校時代はインターハイ団体3位、個人4位の成績を残すなど活躍を見せた高橋。大学での目標である全日学優勝を叶えるため、環境の整った同志社へ進学を決めた。



LA(100cm)の様子



同志社の馬術部について、厳しいイメージを持っていた高橋だったが、「いい意味で違った」と話す。優しい先輩に囲まれ、充実した毎日を過ごしている。共に頂点を目指すのは愛馬スフィーダだ。コンビを組んでおよそ1年間。「すごいおっとりしていておとなしいが、競技の前はピリッとした雰囲気を感じる」。人馬ともに初挑戦となったMB(130cm)でも優秀な結果を残すなど、既に貫禄は十分だ。



MB2位と好成績をおさめた



「先輩や指導者の支えやサポートのおかげ」と春学の好成績を振り返った。目標に向かってまずは好スタートを切った高橋。「支えてくれる人のためにもチームの力になりたい」。今後チームを率いる存在となることが期待される。ここ2年全国優勝から遠ざかっている同志社。全国優勝の夢を背負い、愛馬とともにひた走る。(前淵文蕗)


◯プロフィール
高橋勇人(たかはし・ゆうと)
165㌢57㌔。関東国際高等学校出身。
趣味:映画鑑賞

【'18ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について