同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
全日本学生RCS第4戦白馬...
'18ルーキー特...
'18ルーキー特...
目標に向けた各々の戦い
新顔健闘!西日本でもV連発
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年6月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
'18ルーキー特集 : バスケットボール部
'18ルーキー特集「男子バスケットボール部」

先週、西日本学生バスケットボール選手権大会にて、惜しくもベスト8進出を逃した同志社。しかし、コートでは若々しい注目株の活躍がベンチを沸かせた。


スリーを打つ北方(文情1)。


彼は北方祐也。インターハイ出場常連校の、北陸学院高校出身。エースを担う古村(商3)の高校からの後輩にあたる。彼の持ち味は、何と言っても抜群のシュートセンスだ。中でも、アウトサイドからのシュートは百発百中と言わんばかりの的中率を誇る。公式戦初出場となった西日本インカレ。三戦目・対東海大九州戦ではスリーを三本決め、新人ながらも大きな存在感を放った。「結構緊張してたので、最初の方はチームに貢献できなかったんですけど、出るにつれて調子が出ていい感じだったと思います。」と心境を語った。


アウトサイドでパスを受けた北方。


将来は、チームを引っ張る存在になりたいという。同志社は現在インカレ出場に向け、日々練習に励んでいる。インカレ出場を果たすには、秋のリーグ戦で一部の大舞台を勝ち抜かなければならない。精度の高いシュートで試合の流れを掴み、同志社を勝利に導け。(岡本莉奈)


〇北方祐也(きたかた・ゆうや)。文化情報学部1年。176㌢。北陸学院高校出身。

【'18ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について