同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
大学アイスホッケー交流戦
'18夏の展望「...
インカレ出場権は秋リーグに...
13人でつかんだ勝利
'18夏の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
'18ルーキー特集 : 空手道部
'18ルーキー特集 「空手道部」

同志社空手道部の勢いは今年もとどまるところを知らない。5月の西日本団体戦では女子組手が優勝。先日行われた全日本個人では女子形で清水(スポ3)が優勝と組手・形共に頂点に輝いている。そんな同志社に憧れ、今年の春には多くの1年生が入部した。今回はその中でも注目選手を男女1人ずつ紹介したい。



左から飯嶋、小久保



男子から紹介するのは飯嶋勢(商1)。1年生ながら団体組手で先鋒や次鋒を任され、チームに勢いをつける組手の選手だ。得意の上段突きを武器とする飯嶋は、既に大学でも活躍している選手だ。
高校時代は個人では京都優勝。団体では近畿優勝の実績を持つ。勉強と部活の両立を掲げた飯嶋は小さい頃から通った道場の憧れの先輩を追って同志社に進学した。「自由な環境にある大学は、自主性が大事。自分でどうしたらいいか積極的に考えるようにしている」。今の目標は1年生で全日本優勝し、全国に名を広めること。期待を背負い、戦いに挑む。



チームを勢いづける飯嶋



女子から紹介するのは小久保麗(スポ1)。スピードが持ち味の形の選手だ。高校時代には東アジア大会優勝、インターハイ準優勝と輝かしい成績を残してきた。

大学進学時は「レベルの高いチームで自分も成長を」と同志社空手道部の門を叩いた。そんな小久保は4月に行われた関西個人戦に出場し、1年生ながら堂々の演武を披露した。入賞とはならなかったが「先輩方に早く追いつきたい」とひたむきな姿勢で稽古に励んでいる。大学での目標は「全日本優勝」だ。頂点を目指し、これからも成長を続けていく。



堂々の演武を披露する小久保



1937年の設立から約80年と長い歴史を誇る同志社空手道部。これまでも数々の輝かしい成績を残し、全国に名を馳せてきた。そしてこれからも先輩達が築いてきた同志社空手道部の伝統と歴史を守り、新たな歴史を刻んでいく。三つ葉の誇りを背負い、ルーキーたちの挑戦が始まった。(高松さやか 藤城明子)



【プロフィール】
○飯嶋勢
商学部1年
170㌢60㌔
趣味:ヒップホップを聴くこと
好きな有名人:大谷翔平


○小久保麗

スポーツ健康科学部1年

155㌢

趣味:おいしいものを食べること

好きな有名人:広瀬すず





     

【'18ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について