同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
最初で最後の大舞台
3大会ぶりの関西準V!
チームのために出来ること
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
'18秋の展望 : ソフトボール部
'18秋の展望「女子ソフトボール部」

狙うは1部復帰のみ


雪辱の秋を迎えた。春リーグでは連敗を喫し2部降格を味わった同志社ソフトボール部。悔しさを味わったチームは、目標を掲げ結束力を高めてきている。15日に開幕したリーグ戦では2戦連続でコールド勝利を収め、強さを見せつけた。「どんな形でも1部に昇格する」(石川・商3)と結果にこだわって2部リーグに乗り込んでいる。



2試合で17得点を叩き出した打線は勢いに乗っている。先陣を切るのはパワーとスピードを兼ね備えた橋本(スポ1)と器用なバッティングが持ち味の高部(商2)。両者ともに初回から出塁し、先制点に絡む活躍を見せている。クリーンナップには岩本(商1)、吉岡(スポ3)、重富(スポ4)と頼れる打者が顔を揃えた。岩本は初戦から2本長打を放つなど当たっている。吉岡、重富は長打力のある不動の上位打者。彼女達の前にランナーを溜めて一気に得点を重ねたい。またミート力のある野表(社2)の好打、冨山(スポ1)の俊足も攻撃に厚みを加える。どこからでも1本が飛び出す隙の無い打線で、積極的にホームを狙いに行く。



2戦連続初回からヒットを放っている高部



未だ無失点の投手陣にも注目だ。変化球が持ち味の森本(社3)は初戦で無四球完封勝利を挙げた。制球力も高く、打たせて取る投球でリズムよく投げる。力のある直球が武器の前田(文3)はここ1番で任されたマウンドも守り切る。立迫(商2)は緩急を織り交ぜて凡打の山を築く。冨岡(社1)は今リーグは未だ登板していないが、春は堂々の投球を見せており期待がかかる。
多彩な投手陣をリードするのは吉岡。春から捕手を務め「投手を全力で助けたい」と強い気持ちでマスクを被る。またバックは二塁手の石川、中堅手の重富らセンターラインを中心に堅い守備を見せ、無失点記録を支えている。



マウンドに立つ森本



今秋から主将を務める石川



また新体制で挑む初めてのリーグ戦は、4年生の重富にとってのラストシーズンでもある。1年時からスタメン出場し、主将としてもチームをけん引してきた重富だが今リーグは「今までとは違う緊張感がある」と特別な思いで試合に臨む。「色んな方が応援してくれるからみんなに感動を与えられるようなプレーで頑張りたい」(重富)。感謝の気持ちを胸に、最後の年を締めくくる。



バットを振り抜く重富



笑顔で応援する選手たち



チームの狙いは1部昇格に定まっている。2試合連続で大勝を収めるも、気を緩めることはない。「1戦1戦勝ち抜いていく」(石川)と足元を見つめた戦いを期す。この秋確実に結果を残すべく、新たにスタートを切っている。(高松さやか)         






 

【'18秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について