同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
吉村ベスト8
1部昇格ならずも成長見えた
チームのために出来ること
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
'18秋の展望 : バレーボール部
'18秋の展望「バレーボール部女子」

2部へと返り咲く


勝負の秋がやってきた。春リーグでまさかの全敗を喫し3部へ降格。勝てないもどかしさと悔しさを胸に練習に励んだ。そしてついに秋リーグの幕が開けた。2部昇格へ。全勝優勝を目指している赤塚組は正念場を迎えている。現在、リーグ3戦を終え結果は3戦全勝。結果だけ見れば満足いくものだ。しかし、内容では満足のいくものではない。スパイクの決定率の向上、重要な場面でのミスなど改善しなければならない点がまだある。この点を改善できるかが秋リーグの勝敗のカギを握る。


試合前の円陣を組む様子


  4回生にとってのラストシーズンでもある。主将・赤塚(スポ4)は相手のコートを見て冷静に判断するプレーが持ち味だ。現在はスタメンではないが途中出場でコートの雰囲気を一変させてくれる。中川(スポ4)は、春リーグ中盤で怪我を負いやりきることができなかった。「全員で楽しみたい」とバレー楽しむことを忘れない。強力なスパイクで圧倒的な存在感を放ちチームを引っ張ってくれるだろう。セッター・永井(商4)はゲームメイクだけでなく、ツーアタックやブロックでも活躍を見せる。チームの要となるセッター永井のトスワークで同志社を勝利へと導く。ミドル・大山(商4)は小柄ながらも驚異的なジャンプ力で速い攻撃を展開していく。勝利には主軸を担う彼女たちのプレーが必須だ。


スパイクを放つ中川(スポ4)


3戦を終え、次世代の活躍が見られる。中江(スポ2)や丈野(社1)は劣勢の場面であっても決めきる力でチームに勝利を手繰り寄せている。スタメンのほとんど4回生が占めているが、下級生である彼女たちの成長に注目していきたい。


ハイタッチする丈野(社1)


リーグは折り返し地点を迎えている。満足のいく内容ではないものの勝利を確実につかんでいる。1戦1戦を確実に戦い抜き、「2部昇格」へと突き進む。(平野紗有里)

【'18秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について