同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
吉村ベスト8
1部昇格ならずも成長見えた
チームのために出来ること
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
'18秋の展望 : ラクロス部
'18秋の展望「ラクロス部男子」
Bリーグ初のファイナル4進出!!

6月24に開幕した関西Bリーグ。9月23日に行われた対関学戦を終え、ファイナル4進出が決定した。


相手のディフェンスを振り切る#69小橋川(商3)


開幕初戦から相手を圧倒するプレーで快勝を続けた同大。第5節までを全勝で終えた。
しかし、Bリーグの最後を締めくくる第6節対関学戦で連覇が途絶えた。
前半終了時点で5-3と2点リードしていた同大だったが、後半で失点を重ね、5-11と大敗した。


最終戦での初負けに肩を落とす選手たち


Bチームのリーダーを務める中川(商3)は対関学戦を振り返り「チームの底上げが重要」と話した。後半戦での大幅なメンバーチェンジは関学大に逆転のチャンスを与えてしまう結果となった。誰が試合に出ても勝てるチーム作りの重要性を再認識させる一戦となった。
一方で、中川やコーチ陣は「このBリーグで自信をつけた選手が多い」と成長も感じていた。開幕前の練習試合の結果が思わしくなく、不安から始まったBリーグであったが、選手達はコーチ陣の予想を覆す好成績を残した。ファイナル4でも良い意味で期待を裏切ってくれるに違いない。


第6節対関学戦では3得点も決めた浅中#98浅中(法3)


次は対京大戦。同志社にとって、Bリーグのファイナル4進出は史上初めての出来事だ。目指すは関西よりも高い壁、全国制覇。彼らは進化し続ける、頂点を掴むその日までーー。(小野真央)

【'18秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について