同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
吉村ベスト8
1部昇格ならずも成長見えた
チームのために出来ること
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
'18秋の展望 : 剣道部
'18秋の展望「剣道部」

進化する新体制へ


10月新たに新チームになった彼ら、彼女らが見据える目標とは。

まず、剣道部男子は関西学生剣道優勝大会を経て、4回生が引退した。新主将になったのは横藤だ。去年全日本出場を逃してしまい、

今年はその悔しさを糧に稽古に取り組んできたが、結果としてそれが果たせなかった。去年同様近畿大学に敗北という悔しい結果に終わってしまったと反省の声を漏らした。新チームは個々の力はあるのに試合で出し切ることができないメンタルを強化するとともに、組織としての力をつける。4回生が築いてきた雰囲気や、オンとオフのメリハリのある練習スタイルは引き継ぎ、新たな試みにも挑戦する。稽古量を今よりも増やし、日々の練習から追い込んでいくことでメンタル強化を図る。「こんなに大勢のトップに立ったことがなく、不安も多いがこの2年間全日本に出場できていないことの悔しさ、雪辱を晴らすために自分たちで考え、強い組織を作りたい。」と語る。新チームになり、どこまで今の状況を打破し、目標達成できるか、今後に期待が高まる。


新主将となった横藤就平(スポ3)


続いて剣道部女子。新主将に抜擢されたのは北田だ。去年の悔しさを糧に今年は体力強化や、打突力を上げるために厳しい練習に取り組んできた。しかし勝てる相手に勝ち切れず、自分たちの本来持っている力を試合で発揮できなかったり、勝つことの厳しさに直面した年だったと語る。その反省を経て、新チームは最大の長所である「仲の良さ」を活かしたチームワークで一人一人が持っている力以上のものが出るように楽しんで剣道をできるチームを目指す。「先輩たちが下級生も意見のしやすい環境を作ってくれたのでそこは引き継ぎ、勝ちに貪欲に、部員一丸となって勝てるチームをみんなで作り上げるチームにしたい。」と意気込んだ。北田を筆頭にどんなチームが形成されていくか楽しみだ。


女子の新主将となった北田まり(政策3)


攻めにかかる北田(政策3)


新体制となる剣道部はこれからどんな進化を遂げるのか。男女ともに関西優勝を目標に掲げ、剣士たちは今日も稽古に取り組む。

(馬場春奈)


【'18秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について