同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西大学ラグビーAリーグ
武庫川女大に粘り勝ち!3-...
悔い残る5位
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
'18秋の展望 : 空手道部
'18秋の展望「空手道部」

団体シーズン開幕!


団体戦のシーズンが幕を開ける。今年も関西個人戦、全日本個人戦、オープン戦と多くの舞台で結果を残してきた同志社空手道部。彼らのチーム力を試す時が来た。


男子団体組手は3回生が主体となって戦い抜く。全日本個人戦でベスト8入賞を果たした福本(商3)、オープン戦でエクセレントクラスに出場し爪痕を残した飯嶋(商1)など、4回生はいないものの頼れる選手が揃っている。西日本団体戦では2回戦敗退となったが、全国の舞台で悔しさを晴らしてくれることに期待したい。



敵を見据える福本



女子団体組手は、5月に行われた西日本団体戦で優勝を成し遂げている。メンバーにはチームの中心となる沖田(スポ4)を始め、形・組手の両方で結果を残している住友(スポ4)、昨年の全日本に出場した瀬戸口(文情3)、世界学生選手権で優勝した尾立(商2)など実力のある選手が顔を揃えている。西日本王者の誇りを胸に全日本選手権でも熱い戦いを見せてくれるはずだ。



1年時から活躍を見せてきた沖田



男子団体形は昨年度の全日本選手権で準優勝を経験したチームのメンバーが残っており期待がかかる。中心となるのは舟久保(商3)か。関西個人戦では準優勝、オープン戦ではシニアクラスで準優勝と結果を残している。また藤田(スポ3)、内田(神2)の2人も大舞台を経験したメンバーだ。昨年度成し遂げられなかった全日本優勝を狙い、チームの団結力も高まっている。



力強い演武を披露する舟久保



昨年は全日本3位の結果を残した女子団体形。チームの柱である南本(商4)は2年時から毎年全日本団体戦に出場。準優勝、3位と結果を残したが優勝杯には手が届かず悔しさが残った。「最後は絶対に優勝して終わりたい」(南本)と懸ける思いも強い。また、1~3回生にも頼れる選手が揃っている。チーム一体となって最高の演武を完成させ、今年こそは優勝を見据えている。



キレとスピードのある形を披露する南本



10月の全関西団体戦、11月の全日本団体戦と今年の公式戦も残すところわずかとなった。団体戦を目前に、同志社空手道部の気持ちは束になっている。今年のチームの集大成を、大舞台で見せつける。(高松さやか)









【'18秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について