同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
6月のWEB企画 : 弓道部
ルール紹介「弓道部」

第21回

ルール紹介「弓道」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

今回は弓道のルールについて説明しますが、弓道の試合には様々な規則があります。更に、その規則も管轄する連盟によって違いがあり、全てを挙げだすときりがありません。なので、ここでは大学生が行う公式戦を観る上で知っておけば問題ないと思われるルールを主に紹介していきます。

 

 

弓道の競技は直径36cmの的(一尺二寸的)を28m離れた所から射る近的競技、直径100cmの的を60m離れた所から射る遠的競技に二分されます。基本的に同志社大学弓道部が試合で行うのはほぼ近的競技です。また、近的競技の的にはもう1種類別の的が登場しますが、それはまた後ほど説明します。

 

 

次に得点方式です。中心を狙えば有利なのか、それとも単に的に当てればよいのかというように、方式がいくつかあります。近的の試合では殆どの場面で的中制が適用されます。的中制とは、標的の場所に関係なく、的に矢が刺さった回数を持って順位を決定するというもの。つまり、的のど真ん中を射抜こうとも端を射抜こうとも一中は一中でカウントします。後で出てくる遠近競射以外では全て的中制の行射です。

 


個人競技は予選が的中制で一定の的中数を達成した選手が決勝に進みます。インカレなどの公式戦では4射して3中以上で決勝へ進出します。人数制限はありません。決勝も基本的には的中制ですが、優勝者が決まるまで射詰競射になります。射詰競射とは、各選手が一矢ずつ行射していき、外れるまで順に続け、最も連続で的中した者が優勝するという方式です。つまり、一度でも外すとその場で脱落。徐々に選手が減っていくという、プレッシャーがかかること極まりない状況を見ることができます。

 

 

更に、途中から的の大きさも変わります。これが前に少し話したもう1つの的で、八寸的(直径約24cm)と呼ばれるものです。これまでの的より直径が小さいため、ますます全体の的中率が悪くなります。この的が何射目に登場するかは大会によって違いますが、この八寸的が出てくると優勝を決定する行射はもう目の前です。また、射詰競射だけでは同じ本数で脱落し、入賞者の中での順位を決定しきれないことが多々あります。この場合、遠近競射を行います。遠近競射とは、1つの標的に複数の選手が1矢ずつ行射し、標的の中心に矢が近い選手を上位とする競射のこと。的中制とは違う得点方式を持っているのはこの場合だけです。

 


団体競技は男子が5人1チーム、女子は3人1チームという編成が一般的です。個人戦と違うことは予選も決勝も全て的中制で行われることです。基本的に1回の立につき4射×5人(3人)で20射(12射)放ちます。ただ、同じ的中数で並ぶことがあるため、1人2射放って合計数を競う一手競射、それでも決まらない場合は決まるまで1人1射の一本競射というように、延長戦のようなものが用意されています。

 


観戦する側としては、まず矢が的をどの部分でもいいから射抜けば1点入る、ということを頭に入れましょう。その例外として、個人戦において、最上位を除く順位決定戦だけは中心に当たる方が有利となる遠近競射を行う。そして、団体戦は射る数が何本になっても勝敗を決めるのは的中数の合計。個人戦の予選は一定数を当てれば決勝に進み、決勝からは一度でも外せばその時点で脱落(射詰競射)。最後まで残った選手が優勝という流れをつかめば問題ないと思います。特に個人戦の決勝は段々選手が少なくなり、残された選手は更に集中力を維持したまま行射に挑まなければなりません。極限の緊張感が存分に味わえます。(本紙弓道部担当)

【6月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について