同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
借り返せず天理大に敗北[J...
念願叶わず、初戦敗退
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
'18秋の展望 : 陸上ホッケー部
'18秋の展望「陸上ホッケー部女子」


着実な進歩


インカレをひかえ、勢いに乗る陸上ホッケー部女子。白木率いるチームとしてはラストシーズンとなりチーム全体でファイトを燃やす。


夏には春の反省を生かし、守備攻撃ともに大幅な改善を行った。守備においてはスティックを伸ばして相手の視線に入れ、プレッシャーを与えることを意識。さらにMF宮口(同女4)をサイドから真ん中にシフトさせ、短いパスをつなぐ流れのある攻撃を目指した。


秋のシーズン開幕戦となった全日本大学ホッケー大会。京大相手にパスをつなぐ理想的な攻撃展開を見せた。内容結果ともに満足のいく試合でインカレ出場権を獲得した。10月13日には秋季リーグが開幕。昨年リーグ準優勝を果たした立命大相手に0-6と敗北したが今後につながる試合となった。リーグの目標は関大、中京大を撃破し表彰台に登ること。勝利の鍵を握るのは辰巳(商1)、二谷(経2)、稲本(心理1)の3人だ。辰巳は1年生ながら守備の要としてDFの司令塔となる。二谷は経験を武器に春同様、秋も大量得点を狙う。稲本は初心者ながら吸収が早く、ポイントゲッターとして注目が高まる。ゴール付近でボールを押し込む粘り強いプレーに期待だ。


パスを出す辰巳(商1)


シュートを狙う二谷(経2)


相手ボールを奪おうとする稲本(心理1)


「今日できたことは次でもやる。細かいところは修正して次できるようにする」(白木)。確実な進歩を遂げる彼女たち。歩みを止めることなく目標達成への道を突き進む。(久保友紀恵)




【'18秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について