同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
関東の壁高し
敗北を力に変えて
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
'18秋の展望 : アーチェリー部
'18秋の展望「アーチェリー部男子」

来年こそは勝利を手に


6月に行われた全日本学生アーチェリー王座決定戦では、1回戦を突破し勢いに乗ったが、その後敗退してしまい悔しいベスト8となった。

新主将の森田(理工3)がチームを率い、頂点への一歩を踏み出した。


主将の森田


王座メンバーに選出された杉田


リーグ戦では活躍を見せた武田


リーグ戦ではチームに貢献した菅野


リーグ戦や王座のような団体戦では、個人個人の技術の向上だけでなくチーム力も必要となる。王座終了後は個人戦に集中し、来年のリーグ戦前までにプレーの安定を図りたい。

3年生の杉田(商3)、菅野(スポ健3)、武田(商3)のメンバーに加え、2年生も数多く有力な選手が揃う。


最終目標はもちろん、リーグ戦優勝と王座優勝だ。

<style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; color: #454545; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'}

近年満足のいく結果を残せていないアーチェリー部男子。しかし、皆のベストな状態が揃えば、優勝も夢ではないはずだ。まずはリーグ戦で近大から優勝を奪還し、チームの実力をはかりたい。リーグ戦まで残り半年をきった。11日を大切に悔いの残らないようにしてほしい。(副島和奏)

【'18秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について