同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
勝利まであと一歩届かず…
格上相手に3失点[サッカー...
北澤秀太・西村さくら・日下紗
4年生が語る主将、チームへの思い
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ヒューマンヒストリー : 女子バスケットボール部
ヒューマンヒストリー 川原田梨華子「チームの道しるべ」

「1.2.3!」「こぶし!!」主将の掛け声に続いて全員で声を上げ、応援席にいるメンバーに拳を掲げる。これはコート内、ベンチだけではなく応援席にいる仲間も“全員で”戦っているという証だ。代々受け継がれているもので、試合中に度々行われる。点が入れば立ち上がって全身で喜び、コート内の士気が下がれば周りはいつも以上に声を張り上げる。学年関係なく声を掛け合う姿は、メンバー同士の厚い信頼関係を表していた。「信頼の部分ではどのチームにも負けてない。」と川原田主将(社4)も誇らしげに語る。

拳を掲げるチーム


昨年、先輩から推薦を受け主将になったという川原田。「ウェイ(川原田)は周りがバスケに一生懸命になれる方向を示してくれる」。強豪校出身メンバーも数多くいるなかで、彼女は内部校出身だ。技術面はもちろん、それ以上にメンバーへの関心や気配りなど、積み重ねて来た努力は計り知れない。

川原田を含む4年生は、全員で6人。その中でベンチ入りしているのは3人だ。18人という限られた枠は、4年生との話し合いを兼ねたのち、最終的には主将である彼女が決めたという。例年に比べ人数が多いこともありチーム層は厚く、その分1人のプレー時間も限られている。川原田自身もスターティングメンバーではあるもののプレー時間は短い。しかし、「チームを勢い付けるために自分が泥臭いプレーをする。頼もしく個性のある後輩がいることがこのチームのいいところ。自分がモヤモヤすることはない。」と清々しい表情で語った。

常にメンバーへの声掛けは欠かさなかった

フリースローを打つ川原田


チームメイトを信じているからこそのこの言葉に彼女の強さ、主将の覚悟を感じられる。

そんな彼女が主将だったからこそ、チームメイトも“全員で”戦うことができた。彼女がチームの道しるべとなった。(福田千乃)

笑顔でリーグを終えた同女大



【ヒューマンヒストリーバックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について