同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生デュアスロン選手権
第19回全日本学生室内アー...
ヒューマンヒストリー片岡樹...
ヒューマンヒストリー今井栞...
同志社のフィギュアスケート
インカレ開幕!
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ヒューマンヒストリー : テニス部
ヒューマンヒストリー 伊達祐太朗、折井勇太、大窪広海、三上和馬 「同校出身の絆」

同志社テニス部には、名古屋高校出身の部員が各学年に1人ずつ、計4人所属している。テニスの強豪校として有名な名古屋高校と提携を結んでおり、毎年優秀なプレーヤーが同志社へ入学してくるためだ。


   4年生には端正な顔立ちが光る伊達(法4)、3年生には部員が「天然」と口を揃えて言う折井(法3)、2年生にはエースの大窪(法2)が所属している。そして、今年から昨年度名古屋高校キャプテンであった三上(法1)が合流した。4人全員が法学部出身であり、部活面だけでなく授業面でも日々助け合っている。偶然と言おうか、必然と言おうか。今年度テニス部のコーチを務めている近藤コーチも名古屋高校出身である。


2年生エースの大窪


来年度キャプテンの折井


   そんな名古屋高校出身の部員達は、同志社テニス部を牽引しており、公式戦では常に活躍を見せている。今年度、特に伊達・三上組の試合には注目が集まった。同校出身であり、高身長ペアである2人のプレーは華やかであった。三上は伊達を筆頭とする先輩達を「尊敬していて、付いて行きたくなる先輩」と慕っており、仲も良い。先輩の大きな背中からたくさんのことを学んだことだろう。


左:伊達 右:三上


   4年生として引っ張ってきた伊達が引退し、折井がキャプテンとなり新たなスタートを切ったテニス部。来年にはまた名古屋高校からのニューフェイスが入部してくる。同校出身のプレーヤー達が織りなすチームワークを強みに、来年こそは王座出場を果たしたい。


【ヒューマンヒストリーバックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について