同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
平成31年度関西学生野球連...
平成31年度関西学生野球連...
新しい渡航
気概をみせた全関西ジムカーナ
ヒューマンヒストリー片岡樹...
ヒューマンヒストリー今井栞...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
ヒューマンヒストリー : 馬術部
ヒューマンヒストリー ルールプロスパー (白浜雄造騎手 林右典調教助手) 「新たな舞台に挑む名ジャンパー」

9年連続JRA勝利——。2歳から10歳にかけて連続勝利年数の最長記録を樹立したルールプロスパー。永く多くの人に愛された名馬は、重賞勝利を果たした京都の地で、第二の人生を過ごしている。


競走馬として北出厩舎に入厩してから8歳まで担当を務めたのは林右典調教助手である(以下敬称略)。トレセンに入った初年であった林。担当した競走馬は掲示板がやっとだった。そんな状態の中、12月の新馬戦でルールプロスパーが見事勝利を収めた。林にとっても悲願の初勝利となり、「思い入れのあるレース」だと話す。その後は準オープンで少しずつ勝ち星を重ねる中で、障害レースへの道も模索し始めた。その後、オープンレースまで勝ち上がると、6歳となり障害レースに転向。2011年10月、鞍上・白浜雄造騎手で障害レースデビューを決めた(以下敬称略)。




林調教助手とルールプロスパー 【写真:本人提供】



「練習から向いているのは分かっていた」と主戦騎手となった白浜は話す。初戦では6馬身差をつけて圧勝。「こんなに簡単に勝ってしまうのか」と林にとっても驚きの勝利となった。その後9歳で京都ハイジャンプ(GII)に出走し、見事重賞初勝利を決めると、翌年には10歳という高齢ながら連覇を達成。9年連続でJRA勝利を果たし、連続勝利年数の最長記録を更新した。「(記録は)抜かれない自信がある」(白浜)。先日、障害重賞で史上初の20勝を果たした白浜は、ルールプロスパーとのコンビで重賞2勝。全6勝を達成した。


強みは圧倒的な“逃げ”だ。序盤から集団と大きく差をつけると、勢いそのままにゴールまで駆け抜ける。「逃げたら強かった。あのスピードについていこうとジョッキー心理では思えない」(白浜)。二度の重賞勝利も鮮やかに逃げ切っての勝利。体も柔らかく、仔馬の頃には牧柵を飛び越えたこともあるほどの運動能力も備わっていた。「能力がいい馬だからこそできた競馬」だと白浜は当時を振り返る。



障害を飛び越えるルールプロスパー・田中蒼



健康な体も息の長い現役生活を送ることのできた大きな要因と言える。「常に毛艶が良くピカピカだった」(林)。毛艶は馬の内臓の状態を表しているとも言われるため、高い状態で調子の波が安定していたことがうかがえる。


調教などでは前に行きたがることが多く、苦労も絶えなかったそうだ。だが年を重ねるごとに、徐々に落ち着きを見せるように。しかし前向きな性格に変わりはなかった。レース序盤の大逃げも「馬の前向きさがあの競馬をしただけ。」と白浜は笑って振り返る。年を重ねながらも衰えなかった勢いは、障害レースで勝利を重ねた秘訣かもしれない。


引退後、馬主であった儀賀好子氏の息子が同志社大学馬術部のOBという縁もあり、同志社大学に入厩が決まった。林と白浜も同志社大学に2度ほど様子を伺った。「部の雰囲気が和気あいあいとしていて馬にとっても良い環境だと思う」と2人は嬉しそうに語る。引退から2年。今年は田中蒼(商2)とともに総合競技に出場。成績こそ振るわなかったものの、関西ではクロスカントリーも完走を果たし、今後の活躍にも期待がかかる。



クロスカントリーを走行するルールプロスパー 



体育会馬術部として、成績を残すことはもちろんだが、2人はあくまで穏やかな生活を送ってほしいと願う。「人馬ともに楽しく走ってほしいと思う」(白浜)。「末永く元気で。それに尽きます。」(林)。第一線で走り続けた9年間を一番近くで見てきた彼らだからこそ、ゆっくり休んでほしいという気持ちも強い。



さらなる活躍から目が離せない



今季はインカレにも出場するなど、落ち着いた余生を送るにはもう少し時間がかかりそうだ。前向きに一つずつ障害を飛び越えてきたルールプロスパー。第二の人生のファンファーレは鳴らされたばかりだ。(前淵文蕗)



【ヒューマンヒストリーバックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について